料理、食べ歩き、旅行、車大好き夫婦ののんきな休日の紹介です


by motoretta
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

長崎・五島旅行1日目 その③ 九州国立博物館

長浜ラーメン(替玉付き)で満腹のお腹をさすりながら、
せっかく福岡に来たので、九州国立博物館「阿修羅展」に行くことにしました。
日本に四つしかない国立博物館の一つで、
九州が日本におけるアジア文化との交流の重要な窓口であった背景を踏まえて
2005年に建設された博物館です。

西鉄天神駅から太宰府駅までの往復きっぷと阿修羅展の観覧券がセットで、
通常より300円おトクです。阿修羅像と迦楼羅像の特製ポストカードもついていました。
c0190847_2322947.jpg

観光向けに相当、ちからが入っています。

二日市で乗り換えて、太宰府駅に到着。
c0190847_2324579.jpg


まずは参道を歩いて、太宰府天満宮へ。
鳥居をくぐったところに牛の像がありました。
c0190847_2325849.jpg

「ご自分の身体と同じ神牛の部分を祈念を込めて
お互いに撫でさすれば身体健在はもとより病気全快するといわれ、
また神牛の頭部を同じように撫でさすれば知恵が付くという信仰がございます。」
とのことで、角の部分がすり減ってピカピカに光っていました。
フィレンツェのイノシシ薬局の前の鼻の頭がピカピカに光ったイノシシを思い出しました。

境内の奥に博物館の入り口があります。
c0190847_2331418.jpg

エスカレーターと動く歩道でらくらく到着。
巨大ながらも、周りの山並みと調和したフォルムの博物館が現れました。
c0190847_2334284.jpg

博多祇園山笠の飾り山(壇ノ浦の合戦でしょうか)を見ながら、会場へと向かいます。
c0190847_2320390.jpg


阿修羅像は3つの顔をもつ像ですが、
筒のように細長い6本の腕の微妙なバランスがとても見事でした。

天満宮で頭が良くなるようにお参りしてから(もう数十年遅いけど、、、)
c0190847_2342031.jpg

梅ドリンクを飲んで元気回復!博多の街に戻ります。
c0190847_2343329.jpg

by motoretta | 2009-08-29 23:22 | 国内旅行