料理、食べ歩き、旅行、車大好き夫婦ののんきな休日の紹介です


by motoretta
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

長崎・五島旅行1日目 その⑤博多天神屋台・あほたれーの

晩ご飯の屋台に備えて、お腹をすかせるためにデパートをぐるぐる回っているうちに
日も落ちて行きました。

大丸の周りを一周して、慎重に店を選び。
c0190847_22402533.jpg


お客さんが多くて、屋台の雰囲気が良さそうなので入ったのは
「あほたれーの」。
c0190847_22404280.jpg

大正解でした。

勝手が分からないので、とりあえずビールを頼んでお店(屋台?)を観察します。
c0190847_2241179.jpg

付きだしの枝豆のつまみがら飲んでいると、目の前をバスがどんどん通って行きます。
c0190847_22411599.jpg

c0190847_2241364.jpg

こんな街の一等地(名古屋でいったら栄のど真ん中)に屋台がずらーっと並んで、
わいわい言いながら酒を飲むなんていう素晴らしい環境。
博多に住んでいる人がうらやましーい。

隣のお客さんが食べている串が美味しそうだったので、
同じものを注文しました。
c0190847_22415265.jpg

ハツの天ぷらです。
いい味付けでビールがすすみます。

20年ほど前、博多に住んでいた叔父さんに連れて行ってもらった
生け簀のある割烹で食べたイカがあまりにも透明で、
「イカって白じゃないんだー」と感動したことを思い出し、
「博多、玄界灘に来たら魚を食べんとイカン」と頼んだのは穴子の天ぷら。
c0190847_2242958.jpg



次第に雰囲気にもなじみ、焼酎を飲みながら隣のお客さんと四方山話。
c0190847_22423633.jpg

3日に2回はこの屋台に通っていらっしゃるそうです。
博多の屋台の事、五島列島は静かで魚が美味しい事、名古屋めしの事など、色々話しました。

地鶏の焼き物。
c0190847_22425978.jpg

ビールをもう一杯と、いつものように「生中!」と頼んだら、
大将に怪訝な顔をされました。
屋台にビ−ルサーバーを置くようなスペースはないですよね。

最後の〆は、お隣のお客さんおすすめのタコス。
c0190847_22433863.jpg

これがなかなかいけます。
香ばしい生地とソースの酸味がよくあっています。

博多の屋台も、衛生上の規制で縮小(廃止?)の方向に向かっているのは、
とても残念な事です。
色々問題はあるかとは思いますが、
こんなにおいしく、楽しく、しかも地元の人と観光客が一緒に盛り上がれる
博多にしかない素晴らしい文化が、できるだけ長く続くように願っています。



by motoretta | 2009-08-31 23:30 | 国内旅行