料理、食べ歩き、旅行、車大好き夫婦ののんきな休日の紹介です


by motoretta
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

長崎・五島旅行3日目 その② 大瀬崎灯台・鐙瀬溶岩海岸 

大瀬崎灯台は、東シナ海に飛び出した断崖にあります。
c0190847_22381965.jpg

日本最後の夕陽を見ることができるそうです。
c0190847_2238298.jpg

でも、往復で歩いて40分との看板を見て、歩くのを断念。
近くの展望台から眺めるだけにしました。
根気も体力もない私たちです。

これは、反対側の玉之浦湾の眺望。
c0190847_22393011.jpg

碧深い山々に、杁りくんだ蒼い海。
手つかずの自然が残っています。

大瀬崎灯台からは、「急カーブ多し」の地点を東へ。
国道とは言え、道幅もせまくなかなかペースがあがりません。

ようやく、街に出て、
「たっしゃかランド」にある食事処「喜笑」に到着。
ネットであらかじめ調べておいたのですが、運悪く臨時休業日でした。
仕方なく、車を走らせ食事ができるお店・コンビニを探しますがなかなか見つかりません。

「五島市心のふるさと市民カード」(←福江島に行く方にはオススメ!)
申請の際、送っていただいたガイドブックを見て、必死にお店を探します。

道沿いには食堂も見つからず、西海国立公園のシンボル鬼岳にある
c0190847_22394636.jpg

「四季の里」という観光スポットでお昼をいただく事にしました。

まずは、天ぷらで
(でも、五島で天ぷらと言ったらさつま揚げのことですが)
c0190847_2241720.jpg

生ビール。
c0190847_22412084.jpg

そして、椿の葉っぱにのった唐辛子を生卵にかき混ぜ、
c0190847_2240533.jpg

五島うどんをいただきます。
c0190847_22402263.jpg

素朴ながらも、おいしいお昼ごはんでした。

大きくふくれたお腹をさすりながら、
異国情緒あふれる景観の鐙瀬溶岩海岸を散歩。
c0190847_22413030.jpg

鬼岳からの溶岩が流れ出てできた地形です。

白い砂浜の香珠子ビーチもきれいな海岸でした。
c0190847_2241405.jpg


by motoretta | 2009-10-06 23:29 | 国内旅行