料理、食べ歩き、旅行、車大好き夫婦ののんきな休日の紹介です


by motoretta
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ダヴィデ・アマーディオがやってきた!

昨夏ヴェネツィアでたまたま通りがかったサン・ヴィダル教会。
c0190847_0165278.jpg

コンサートのリハーサルがやっていました。
c0190847_0171324.jpg

(ちなみに、奥の祭壇画はヴェネツィアンバロックの画家、ヴィットーレ・カルパッチョによるもの。ヴェネツィアのレストラン「ハリーズ・バー」で考案された生の牛肉の薄切りにソースなどをかけた料理カルパッチョ(Carpaccio)の名前の由来になったように、鮮やかな赤と白の色使いが印象的です。)

その場で、夜のチケットを買って聴きにいったのは、
INTERPRETI VENEZIANIによるバロックコンサート。
前から2列目のかぶりつきで見て聴いた、緊張感あふれる演奏に圧倒され、
音楽の多彩な表現、抑揚と統制の効いた音、そして即興的なやりとりも感じられ、
クラッシックコンサートで初めて心が震えるほど感動した事を覚えています。
特に、ダヴィデ・アマーディオさんのチェロには、しびれました。
荒い息づかいが聞こえる激しい演奏。
Marais "Folies d'Espagne" - Davide Amadioが
youtubeでも見られますので、是非見てください。

http://www.youtube.com/watch?v=zm6gwzOzI-o&feature=related

そして、今年も
チェンバロ奏者でありピアニストでもあるパオロ・コニョラートさんと
チェロのダヴィデ・アマーディオさんが来日。
山形由美さんとのトリオコンサートを聴きにいくため、神戸に行ってきました。
c0190847_23274146.jpg


コンサート終了後、
買ったCDにサインをしていただきました。
c0190847_23284135.jpg


まずは、山形由美さん。
c0190847_2328592.jpg

とってもきれいな方でした。

そして、ダヴィデ・アマーディオ。
c0190847_2328197.jpg

とパオロ・コニョラート。
c0190847_23283048.jpg

おぼつかないイタリア語で少し会話をチャレンジ。
去年ヴェネツィア サン・ヴィダル教会でのコンサートの事を話したら、
「また、ヴェネツィアに来てね。」とパオロに言われ、
またまたヴェネツィアに行ってみたくなりました。

西宮にある兵庫県立芸術文化センターKOBELCOホールは、
客席と舞台が近くて、とてもいい感じのホールでした。
c0190847_23275227.jpg

by motoretta | 2009-11-04 23:59 | イタリア