料理、食べ歩き、旅行、車大好き夫婦ののんきな休日の紹介です


by motoretta
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

南紀勝浦旅行3

御柱祭の山出しも終わったので、
再び南紀勝浦旅行のレポに戻ります。

名物さんまずしを食べた後、
熊野川を見下ろす丹鶴城趾へ。
c0190847_18321723.jpg

新宮の桜の名所です。
c0190847_18314237.jpg

桜の向こうには太平洋が広がっています。

そして、熊野速玉大社へ。
2004年、「紀伊山地の霊場と参詣道」として世界遺産(文化遺産)に登録されました。
c0190847_183246100.jpg

熊野本宮大社、熊野那智大社とともに熊野三山のひとつとして
全国に祀る数千社の熊野神社の総本宮です。
c0190847_18338100.jpg


今から約二千年ほど前、
熊野三所権現が最初に降臨せられた元宮である神倉山から
現在の地にお遷りになったことから、
神倉神社の『旧宮』に対して『新宮』と呼ばれるようになったとのこと。
新宮の名前の由来です。

参道横には、国の天然記念物、推定樹齢1000年の梛(なぎ)の大樹があります。
c0190847_18333352.jpg

平安末期に平重盛の手で植えられたと伝えられ、梛としては日本最大だそうです。

新宮市指定の天然記念物、
準絶滅危惧1類のラン「ボウラン」という希少な植物が着生しています。
c0190847_18334763.jpg


境内には、サッカー日本代表のシンボル八咫烏(やたがらす)も祀られています。
c0190847_18341671.jpg

日本神話で、神武東征の際、神武天皇の元に遣わされ、
熊野国から大和国への道案内をしたとされる3本足の烏です。
c0190847_1834417.jpg

熊野権現の御使いである八咫烏は、
単なる烏ではなく太陽の化身と考えられ、
その黒い色は太陽の黒点を表すとも言われています。
by motoretta | 2010-04-17 19:00 | 国内旅行