料理、食べ歩き、旅行、車大好き夫婦ののんきな休日の紹介です


by motoretta
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

東近江日帰り旅行4 

近江八幡にはキリスト教伝道のため1905年に来日したウィリアム・メレル・ヴォーリズの
建築が数多く残っています。
ちなみに、軽井沢テニスコートのクラブハウスや集会堂も彼の作品です。
(以前の記事はコチラ

建築家でありながらも様々な事業を展開し、メンソレータムで知られる近江兄弟社も創立。
町の発展に大きな功績を残し、近江八幡名誉市民第1号にも選ばれました。
近江兄弟社の前には、「青い目の近江商人」とも言われた銅像がたてられています。
c0190847_1815525.jpg

その近くには、スペイン風の玄関を持つ旧八幡郵便局、
c0190847_1816182.jpg

さらに少し歩くと、日本国籍を取った彼が夫人と共に過ごした住居が見られます。
c0190847_133969.jpg

昭和6年建設のこの建物は、現在ヴォーリズ記念館となっており
ヴォーリズの遺品や資料が展示されています。

また、近江商人の屋敷が並ぶ商家町もあります。
豊臣秀次が八幡城を築き、安土から商人・職人を呼び、城下町を整備したことに由来します。
町には、当時から上下水道が引かれていたそうです。

旧八幡警察署として使われた建物。
c0190847_18153592.jpg

現在は郷土資料館として使われています。

傍らにある歴史民俗資料館には、昔の道具が並べられていました。

イギリス製のバイク。
c0190847_18154098.jpg


これは縄編み機。
c0190847_18154812.jpg

歯車がたくさん並んだ面白い構造です。

こんな豊かな町、近江八幡には美味しい店がいっぱい。
近江牛の肉屋「まるたけ近江西川」さん。
c0190847_1816818.jpg

昼にステーキを食べたばかりだというのに、
ついつい食べたくなってコロッケを。。。
c0190847_18161248.jpg

でもこれが大正解!
肉の味が染み込んだすき焼きコロッケは絶品でした。
近くに行ったら、是非寄ってみてください。

まだまだグルメ歩きは続きます。
日牟禮八幡宮の鳥居の奥には
c0190847_18163181.jpg

和菓子の「たねや」さん。

バームクーヘンの「クラブハリエ」や東京青山のイタリア菓子専門店「ソルレヴァンテ」も系列の恐るべしお店です。

オシャレな店内。
c0190847_18165495.jpg

囲炉裏端に座って、やわらかな日牟禮餅をまずパクリ。
c0190847_18165792.jpg


かまどの火を眺めながらの、
c0190847_18164574.jpg

黒ごまぜんざい。
c0190847_1817087.jpg

温かいあんこで、体の中からポカポカになりました。
香ばしい黒ごまの風味が未だに記憶に残っています。

向かいのクラブハリエのバームクーヘンは長蛇の列だったのであきらめました。

その後は、三井アウトレットパーク竜王でお買い物。
フードコートのB級グルメは
大阪アメリカ村甲賀流の「ねぎポン」たこやきと
c0190847_18171077.jpg

神戸牛鉄板やの「ビーフライス」。
c0190847_18171713.jpg


見どころいっぱいお腹いっぱいの東近江でした。
思いの外名古屋から近かったので、春になったらまた遊びに行こうと思います。
by motoretta | 2011-02-02 02:26 | 国内旅行