料理、食べ歩き、旅行、車大好き夫婦ののんきな休日の紹介です


by motoretta
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

琵琶湖湖南、紅葉の旅

急遽思い立って、紅葉狩りに滋賀県へ。
琵琶湖南端の石山寺に早朝着きました。

平安時代、宮廷の女人たちのあいだで、
京都から石山寺に参籠し一夜を過ごすのが流行し、
紫式部もここ石山寺に籠って「源氏物語」の筆を取ったそうです。


東大門から中へ。
c0190847_21554028.jpg


関西の紅葉のメッカだけあって一眼レフ率が高い!
c0190847_21555442.jpg

みんなバシャバシャ撮っていました。

石山寺と言うだけあって
寺は巨大な岩盤の上に建っています。
c0190847_215641.jpg

天然記念物の「石山寺硅灰石」という珍しい石の上に
色とりどりの紅葉。

国宝の本堂には、
紅葉の橙色と苔むした屋根の緑。
c0190847_215623100.jpg

鮮やかなコントラストでした。

面白かったのは、「多宝塔平成大修理」
以下ホームページより。

国宝石山寺多宝塔 屋根(檜皮葺)葺替修理現場のご見学について

 この度の国宝石山寺多宝塔屋根(檜皮葺)葺替修理に併せて、県の補助による「再生活用事業」が行われます。これは、文化財を理解する上で修理の過程や成果が貴重であり、文化財の魅力を県内外へ発信する非常に良い機会という考えから、多宝塔の初重屋根の近くに見学用通路を設け、常に参拝者の方々に屋根(檜皮葺)を見学して頂けるようにするものです。
 先人が大切に守ってきた多宝塔を、いつもとは違った形でご覧いただくことで、その魅力や技術をより身近に感じて頂けましたら幸いです。
c0190847_2156375.jpg


中に入ると檜皮葺の掛け替えの様子が間近に見られます。

湿らせた檜皮を順番に敷き詰めてから、
c0190847_21572316.jpg

口に含んだ釘を熟練の手技で打ち付けて行きます。
c0190847_2157373.jpg

相方の観察によると、
一度に50本もの釘を口に含んでいたそうで、
舌を使って釘の向きを整えて、次々と仕上げていっていました。
c0190847_21574475.jpg

ついつい見とれて、しばらくの間作業を眺めていました。

月見亭の脇からは、瀬田川の眺望。
c0190847_2158255.jpg


さらに奥へ上がって心経堂へ。
c0190847_2158946.jpg


本堂の裏に回った頃、丁度雲が途切れて光が射してきました。
c0190847_21584649.jpg

やっぱり逆光で撮った紅葉が一番鮮やかです。

参道のお店で、琵琶湖モロコブナのふなずしを買って
c0190847_21594719.jpg

次は湖南三山です。
by motoretta | 2011-11-29 21:50 | 国内旅行