料理、食べ歩き、旅行、車大好き夫婦ののんきな休日の紹介です


by motoretta
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

おいしい東京〜その6〜

11日に終わってしまいましたが、
原美術館のジャン=ミシェル オトニエル展の続き。

奈良美智のインスタレーション<My Drawing Room>がある
2階奥の部屋の手前の部屋に
大型作品が二つ並べられていました。

パープルとゴールドの鏡面ガラスがキラキラ輝く<ラカンの結び目>。
c0190847_2044488.jpg

想像、象徴、現実という3つの概念の輪。
c0190847_20445264.jpg

角度と距離を替えながら、移り変わる表情を楽しみました。
c0190847_20445612.jpg


奥には<ラカンの大きな結び目>。
c0190847_2045133.jpg

煌めくラピスラズリのような光を発しながら
グルグル動くジェットコースター。
c0190847_20481162.jpg

目映い光のシャワーに包みこまれました。

そして大人気だった<涙>。
c0190847_2045219.jpg

金魚鉢のような円筒形のガラスの中に浮かぶ生命体。
視点を動かして行くと、万華鏡のように色と形が変化します。
c0190847_20455045.jpg

大のオトナが
行ったり来たりしながら自分の好きなポイントを
子どものような顔をして探して、探して、、、。


それから、ムラノガラスの蘭の花。
c0190847_2046473.jpg


一階に戻って、
オトニエル自身が考案したワークショップ、「ふしぎな現実」へ。
c0190847_20462649.jpg



オトニエルが描いたドローイングに、
子供たちが自由に色を塗る「ぬり絵コンテスト」コーナーもありました。
c0190847_20462997.jpg


さらに奥には
バーコードのようなピクトグラムをかざすと
オトニエルの作品が大画面に立体的にプロジェクションされ、
仮想体験することができる不思議な空間が広がっていました。

中庭を眺めながら「カフェ ダール」でホッと一息。
昼に飲むカヴァは、最高でした。
c0190847_20465181.jpg

by motoretta | 2012-03-12 21:48 | 国内旅行