料理、食べ歩き、旅行、車大好き夫婦ののんきな休日の紹介です


by motoretta
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

パトリック・ロジェ。

今回のショコラの会は、パトリック・ロジェ!
大好きなショコラティエの1つです。
朝から興奮モード。
ロジェ色(のような)服を身に付け、参加してきました。

今回は4種のボンボン・ショコラを頂きました。
c0190847_21315810.jpg


まずはアマンドから。
ロジェプロヴァンスの農園で作られたアーモンドのプラリネが特徴。
コンビニでも買える普通のアーモンドチョコと食べ比べ♪
c0190847_2132540.jpg

キャラメリゼしたサクサクの香ばしさが、一層引き立ちます。
(当然ながら、お値段も。。。)

長方形のデリと正方形のマラカイボ。
c0190847_2132974.jpg

生クリーム未使用のデリは、爽やかなレモン味がすぅーっと口に残ります。
そしてビターなマラカイボ。
とってもなめらかで酸味もコクもあって、とってもいいショコラです。

最後にアンスタン・アマンド。
c0190847_21321956.jpg

三越のサロン・デュ・ショコラでは、1968年5月の石畳というネーミングで売られていました。
16個入りの一箱でなんとなんと、14,175円!!!だったので、
当然のことながら買いませんでしたが、
今回フランスから到着したばかりの新鮮な物をお分けして頂きました♪

1968年5月に勃発した
パリの民衆の反体制運動である五月革命からインスピレーションを得たというもの。
最初に味わったアマンドよりさらにさらに深く香ばしいプラリネ。
真ん中には丸ごとのアーモンド1粒が隠れていて、さらに楽しめます。
思わず「美味しいねー」と皆さんと言いながら、パクパクと食べてしまいました。

さすがのパトリック・ロジェは、どれもハイレベル。
今回も楽しいショコラの集まりでした。
ありがとうございました。
by motoretta | 2014-02-11 22:08 | 甘いもの