料理、食べ歩き、旅行、車大好き夫婦ののんきな休日の紹介です


by motoretta
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

北海道冬の旅。4

函館元町地区の教会のライトアップを一回りして、
二十間坂を降りて行きます。
雪景色ではありませんが、
街路樹がイルミネーションをまとって、きれいなものでした。

c0190847_15010731.jpg
箱館山から見た、白いクリスマスツリーを目指して、
c0190847_15060642.jpg
ベイエリアまで歩いてきました。
会場に浮かぶツリーは、カナダ ハリファックス市からの寄贈されたものです。
c0190847_15014655.jpg
「はこだてクリスマスファンタジー」最終日ということで、
若い人たちで賑わっていましたが
おじさん向けのものは見つからず、、、市電に乗って移動。

函館駅近くの大門横丁へやってきました。
c0190847_15015299.jpg
かつて、青函連絡船や北洋漁業で栄えた、
大門地区を再興させるべく作られた横丁には、
居酒屋・炉端焼・寿司屋・バル・ラーメン屋など
楽しそうなお店が集まっています。
c0190847_15020370.jpg
色々あるお店の中から選んだのは 飲み食い処 桜さん。
松前漬けイカに生ビールで乾杯♪
c0190847_15024502.jpg
じゃがバターには、
当然のことながらイカの塩辛がついています。
c0190847_15025182.jpg
この辺りからそろそろ日本酒。
北海道のお酒にしてみます。
c0190847_15035495.jpg
まずは、日本最北端の酒蔵 国稀 鬼ごろしから。
c0190847_15043779.jpg
そして、お伴はイカのポッポ焼き。
c0190847_15030518.jpg
プリプリの焼きイカに、
ワタ入りの味噌が塗ってあって、柑橘系の味わいもあり、美味。
こういうものを食べると、お酒がますます進みます。
ということで北海道最古の酒蔵 北の錦を飲み進めます。

c0190847_11230269.jpg
色の通りコクのあるお酒です。

さて、お次も魚介です。
天然活ほたてのバター焼き。
c0190847_15025594.jpg
新鮮なホタテに軽く火を通していただきます。
これも身が甘くておいしいです。

それから毛ガニの姿盛り。
日によって値段は変わるそうですが、
この日は、一パイ、1500円で食べられました。
c0190847_15031038.jpg
最後は、カキ鍋。
c0190847_15032292.jpg
プリプリのカキをいただいて、お腹いっぱい。

函館地元の海の幸はどれも新鮮で、美味しかったです。
ごちそうさまでした。
また、機会があったら寄ってみたいお店です。













ホテルに戻ってから、ロビーでCDを借りて、
c0190847_11291553.jpg
備え付けの真空管アンプでジャズやクラッシックを聴きながら、
北海道1日目は終わりました。

c0190847_11285931.jpg

by motoretta | 2014-03-15 11:35 | 国内旅行