料理、食べ歩き、旅行、車大好き夫婦ののんきな休日の紹介です


by motoretta

2012年 01月 29日 ( 1 )

鄭家大屋の裏道を南へ。
c0190847_2230579.jpg


しばらく歩くと港務局大樓が見えてきます。
c0190847_22301331.jpg

19世紀のイタリア人カッスートの設計。

もともとは、ポルトガルがマカオを永久植民地化させた時期に、
インドのムーア人を動員して治安維持にあたらせ営舎です。
c0190847_22301476.jpg

どことなくイスラム風のアーチの前に、錨が横たわっています。
c0190847_22302177.jpg


ポルトガルのタイル屋さんなど、西欧の物資を扱うお店もちらほら。
イタリア食材のお店は日曜定休で、残念ながらクローズ。
ピッツェリア・トスカーナなーんていうお店も見つけました。
c0190847_22323150.jpg


ここからは、坂道。
ヒイコラ言いながら這い上がると、
丘の上のペンニャ教会。
c0190847_2230396.jpg

毎年5月13日には、聖ドミニコ教会からマリア像を運ぶ
「ファティマの行列」が開催されます。
c0190847_22304632.jpg


教会前の広場からはマカオの町並み。
c0190847_22312612.jpg


反対側の展望台からは、中国本土が望めます。
c0190847_22305647.jpg

夥しいビル群に中国パワーを感じました。

この辺りは、超高級住宅街。
c0190847_223215.jpg

フェラーリーやらヴィンテージカーが、すき間から垣間見えました。

マカオ北部の紅街市から歩き通して、いい加減疲れ果てました。
地図上ではホテルまで直線ルートのように見えましたが、、、
実は断崖絶壁。
個人旅行の醍醐味と苦しさ満喫です。

ぐるっーと一時間ほど山の手高級住宅街を迂回して、
保養所のテニスコートの脇を降りて、
やっと海岸沿いに降りてきました。
c0190847_22331057.jpg


と、どこからか叫び声が。
c0190847_22331422.jpg

マカオタワーをよく見ると、
バンジージャンプの人が降りて(落ちて)いました。
※左側、真ん中より少し下の小さな点のようなものがバンジーの人です。

やっとこさホテルにたどり着き。
c0190847_22331852.jpg


サングリエで休憩です。
c0190847_2234311.jpg


北から南まで、
庶民の市場から山の手高級住宅街まで、
マカオの街をしっかり歩き通しました。
by motoretta | 2012-01-29 23:33 | 海外旅行