料理、食べ歩き、旅行、車大好き夫婦ののんきな休日の紹介です


by motoretta
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2009年 09月 ( 26 )   > この月の画像一覧

名鉄百貨店の「大九州展」、初日にいってきました。

佐世保ビッグマンのベーコンバーガー、
たつみ寿司の玄界灘のお寿司も心引かれましたが、
鹿児島「豚とろ」さんの「豚とろラーメン」にしてみました。
新聞に入っていたチラシによると、
朝から!行列ができる大人気の名店だそうです。

人気の九州展とあってなかなかの人出。
c0190847_23361163.jpg

イートインコーナーも賑わっていました。
一人で仕事帰りに寄っている人もたくさんいました。

そして、やってきました「豚とろラーメン」。
c0190847_23485686.jpg

まずは、スープをずるずるっ!
「思ったよりさっぱりしとる」と
向かいに座ったお父さんの感想が聞こえましたが、
臭みは全くありません。
コクと旨味のあるおいしいスープ、その上にのった揚げネギとキクラゲが◎。

そして、チャーシューは豚の首まわりの肉「豚とろ」を使ったもので、
結構、脂がのっています。
c0190847_23512932.jpg

トロトロのお肉には、ビールが欲しいところですが、
イタリア語教室のためぐっと我慢しました。
by motoretta | 2009-09-30 23:41 | なごやめし

お気に入りのまぜそば

名古屋にも、美味しいまぜそばの店を見つけました。
以前、とんこつラーメンで紹介したことのある「豚のラーメン 弐番手」さんです。
c0190847_510155.jpg


基本的に「つけ麺よりスープありラーメン」の方が好みですが
(麺とともに美味しいスープを飲まないと「ラーメン食ってる!」といった感じがしません)、
ここのまぜそばは、チャーシューがより美味しく感じられるので◎。
c0190847_5105158.jpg

他にも、キャベツ(結構重要)・ネギ・温玉・揚げにんにくチップ(これまた重要)
など、たくさんの具をかき回します。
c0190847_5111324.jpg

野菜の甘み、パリパリにんにくととろとろ卵の食感が絡み合って、うまい!
c0190847_511406.jpg

ハバネロを適量入れると、これまたうまい!

食後にグリーンガムが着いてきますが、
それほどにんにくの臭いは気になりません。

次回は、 まぜそば「2」を食べに行ってみまーす。


by motoretta | 2009-09-29 05:27 | なごやめし

上野 油そば

オペラはやっぱり長丁場。終わったら7時でした。

天ぷら・そば・洋食など色々調べましたが、
帰りの新幹線の時間が迫ってきたので、
この度は「油そば 椿」に行ってみました。
c0190847_21425360.jpg

上野の駅から、歩いてすぐ。5分ぐらいです。

食券を買って、缶ビールを飲みながらしばらく待っていると
まず、スープが出されてきました。
c0190847_2144108.jpg

薄味ながらも、芯の強いしっかりした味わい。

そして、いよいよ麺の登場。
c0190847_21434289.jpg

タピオカを使ったプリプリの太麺。
その上に、水菜、チャーシュー、味玉、メンマ、海苔の上に魚粉+ゴマ+カレー粉。
真ん中に特製味噌。

カウンターにはおすすめの食べ方が書いてありました。
c0190847_2264953.jpg

書いてある通り、熱々のうちにグルグルまぜまぜしちゃいます。
c0190847_21445194.jpg

チャーシューと魚のだし、柑橘系(ゆず?)の風味でずるずるっといただきます。
c0190847_21442869.jpg

テーブル上のトッピングを使います。酢、ラー油、七味唐辛子、ホワイトペッパー。
僕が気に入ったのは七味唐辛子。
和風系のだしにはやっぱりこれでしょう!

最後にスープ割り。
少しずつスープを足しながら、好みの味においしくおいしく調整しました。
c0190847_2144967.jpg


基本的に「つけ麺よりスープありラーメン」の方が好きな私たちですが、
ここのまぜそばには大満足。
さすが東京、色々ありますね。



by motoretta | 2009-09-28 22:22 | 国内旅行
9月19日の記事の続きです。

トリノエジプト展を上野で見た後、
「トリノと言えば、FIATでしょ。」と青山の FIAT CAFEに行ってみました。
1Fには、今秋発売予定のFIAT 500Cが展示されていました。
c0190847_18454726.jpg


2Fのカフェでカフェ・シェカラートを注文。
c0190847_18452010.jpg

砕いた氷でシェイクしたエスプレッソです。
冷たくて濃くて苦くてスッキリ。
本場の味ですねー。

店内は、チンクエチェントをイメージしたインテリアです。
c0190847_1845652.jpg


再び、上野に戻って大好きなうさぎ屋でお土産を買います。
c0190847_18461448.jpg

今回は、どら焼き!
c0190847_1849113.jpg

やわらかい生地と甘くて美味しいあんこのハーモニーを
名古屋に帰ってからいただきました。

さて、とうとうやってきましたメーンイベント。
c0190847_18463373.jpg

スカラ座東京公演、ヴェルディの「ドン・カルロ」です。

東洋文化会館の3階左側席からの眺めはこんな感じ。
c0190847_1846388.jpg

もう少しよく見えるといいのになあー。
フィリッポ2世、エボリ公女、宗教裁判長の名脇役が存在感たっぷり。
シンプル且つスタイリッシュな演出と、スカラ座オーケストラの精妙な演奏で
落ち着いて楽しめました。

冷えたシャンパンともに、贅沢なひと時を過ごしました。
c0190847_1847079.jpg


「日本におけるイタリア2009・秋」というイベントがまだまだ目白押しです。
次はボルゲーゼ展に行ってきます。
by motoretta | 2009-09-27 22:01 | 国内旅行
昔住んでいた懐かしい星が丘に
バンチャガルというインド・ネパール料理のお店ができました。
c0190847_16565098.jpg


中に入ると、ネパール?インド?系の方が4人もいらっしゃってびっくり!
日本人の店員さんは、ウエイトレスの若い女の子一人でした。
厨房からは、「パン!パン!」とナンをたたきつける音が聞こえてきます。

店内もエキゾチックなインテリアです。
c0190847_9515736.jpg

本日のランチを頼みました。

まず、サラダとスープ。
c0190847_9521488.jpg

どちらもあまり味わったことのないスパイスが効いています。

そして、焼きたてのナン。
c0190847_9531233.jpg

ホッカホカで、小麦が少し甘く感じられておいしい!

カレーは、5段階の辛さから選べます。
オクラが柔らかくなるまで煮込んだカレーは、
これまたスパイシーでおいしい!
c0190847_9533737.jpg

肝心のカレーの写真がなかなか撮れません。
デジカメを忘れて携帯で写真を撮りましたが、
Windows mobile docomo HT-01A の一番の難点がこのカメラ。
なぜだか、カメラモードでボタンを押しても、こんなみょうちくりんなモードに切り替わってしまいます。
7・8回トライして、あきらめました。

スパイシーカレーが食べたくなったときに通いたくなる
なかなかいいお店を見つけました。


by motoretta | 2009-09-26 16:58 | なごやめし

駒ヶ根といえば?

先日ブログでアップした通り、
駒ヶ岳で朝ご飯のお弁当、お昼のおにぎりを食べ、
そして、雲の上の景色もたっぷり楽しみました。

でも、駒ヶ根名物といえばソースかつ丼。
メタボのお腹をさすりつつ、
今回も欲望に負け、食べに行ってしまったのでした。

向かったのは、「駒ヶ根ソースかつ丼会」初代会長のお店、
c0190847_2226672.jpg


駒ヶ根インターそばのアンデルセン。
c0190847_22265868.jpg


シルバーウイークのためか、2時半過ぎについたのに店内はまだまだ満員。
「用意するのに少し時間がかかります。」と言われました。
でも、一つ一つきちんと作った料理を食べるためには、
しばらく我慢しなければなりません。(当然のことですね)

珈琲をのみながら待っていたら、
やってきましたソースかつ丼!
さくらカツやダチョウ料理などもメニューにありましたが、
今回はオーソドックスなものを注文しました。
c0190847_22272366.jpg

ソースの味・衣の食感・肉の歯ごたえのバランスがとっても美味しかったです。
c0190847_22275771.jpg


「もう食べられないよー。」と言いながら、結局完食してしまいました。

外に出たら、コスモスの花が満開。
c0190847_22293077.jpg

近くの畑では、白いそばの花が咲いていました。
c0190847_22304474.jpg

山は、すっかり秋模様です。



by motoretta | 2009-09-25 22:32 | 国内旅行
JR名古屋高島屋2Fに
創業1862年というパリの老舗のサロン・ド・テ、「ラデュレ」がオープンしたとの情報。
新しいもの好きの私たちです。早速、行ってみました。

昼からの映画を見た後、3時頃着いたのですが、なかなかの行列。
30分以上は並んだと思いますが、あきらめずに待ちました。
店のディスプレーを写真に撮ろうとしたら、
店員さんに「ご遠慮ください。」と言われてしまいました。
何故だろう?

並びながらディスプレーを見ていたら、何だか見覚えのあるパッケージを発見。
1/25の記事で紹介した紅茶と同じものです。
c0190847_22354087.jpg

それほど有名なものとは露知らず味わっていたわけですが、
随分高級なものだと知ってびっくり。

秋分の日の昨日、マカロンといただいたローズティーでラデュレづくしの朝食。
c0190847_2219196.jpg

c0190847_22193660.jpg

マカロンはピスタチオとローズです。
思ったより甘みが強く、しっかりした味でした。

昼前に、突然電話が、、、
楽しみにしていた夜のチョコの会が急遽延期になってしまいました。
すっかり、チョコレートモードだった頭は切り替え不能になってしまいました。
そこで、おやつにデザートを食べにいったのは
覚王山のリュンヌ。
c0190847_22202779.jpg

クレームブリュレは味が濃ーい。
c0190847_22212450.jpg

ほろ苦いカリカリの部分を、アメリのように細かく砕いていただきました。
c0190847_22214983.jpg


ふわふわ焼きたてスフレも美味。
c0190847_22223158.jpg

スプーンですくって、まぜまぜしながらいただきました。
c0190847_22224610.jpg

他にも色々おいしそうなお菓子が並んでいました。
c0190847_2224921.jpg


そして、晩ご飯の後には、
ボウモアと
c0190847_22242739.jpg

リュンヌで買ったシュークリーム。
c0190847_22244036.jpg


おいしいデザートづくしで大満足の1日でした。



by motoretta | 2009-09-24 22:27 | 甘いもの
若桑みどり氏の名著『クアットロ・ラガッツィ〜天正少年使節と世界帝国〜』。
東西の権力と宗教の狭間で翻弄された4人の少年たちの物語に引きつけられ、
何度も本を読み返しています。

これは、ヴィチェンツァのテアトロ・オリンピコ入り口の上のレリーフ。
c0190847_22254578.jpg

最前列に、日本人が4人座っています。

昨日は、まさにその当時、安土桃山時代の様子が見られるという事で、
安土城築城のドラマが克明に描写された映画「火天の城」を見に行ってきました。
c0190847_221584.jpg


安土城は、天正4年(1576年)1月、琵琶湖湖岸に建設開始され。
天正7年、五層七重の豪華絢爛な城として完成しました。
しかし、「欧州にも存在しない」とさえ言われたこの城は、わずか3年で消失しました。
この幻の城を描いた唯一の資料と考えられているのが、
天正少年使節によってローマにもたらされた屏風絵。
時のローマ教皇、グレゴリウス13世に献上されたものです。
その行方を求めて、研究者・関係者がヴァチカンを訪問していますが、
存在は確認されておらず、行方不明のままとなっています。

しかし、近年になり「天主指図」が発見され、安土城天主が原寸大に復元されました。
そして、スペイン・セビリア万国博覧会に出展されたものが、
「安土城天主 信長の館」に展示されているとのことです。
c0190847_22275849.jpg


今度は安土に行って、現地の雰囲気に浸ってこようと思います。
by motoretta | 2009-09-23 22:35 | イタリア
下界を離れて中央アルプス駒ヶ岳に行ってきました。

バスとロープウェーのおかげで、
雲上の別天地へ楽々へ行けるはずが、、、
息も絶え絶えの山登りになりました。
体力が確実に落ちている事を実感。

7時前に駒ヶ根に着いたのですが、すでに長蛇の列。
別のバス乗り場で運良く前の方に並ぶことができましたが、
それでも30分待ち。7時半です。
c0190847_22533790.jpg

しらび平についても人、人、人。
699番・700番の整理券をもらいました。
卵焼きとソーセージのお弁当とおにぎりを食べながら待ちました。
久しぶりの朝からビールで幸せです。
c0190847_22535710.jpg

10時前にロープウエイに乗り、千畳敷カールから八丁坂を歩きます。
紅葉にはまだ早く、黄ばんだ感じ。
でもまれに見るいい天気で、いい気分です。
c0190847_2254129.jpg

お花畑ももう終わって秋の装いです。
c0190847_22563389.jpg


何度かこの山は登っていますが、富士山を見たのは初めて。
南アルプスの稜線の向こうに富士山が。
c0190847_22542450.jpg

この辺りまで来るともう足があがりません。
でも、青空に元気をもらって頑張ります。
山の「もうちょっと」はなかなか遠い!
c0190847_22562273.jpg

11時前、浄土乗越に到着。
上からの眺望はやっぱりいいですねー。
c0190847_22543633.jpg

c0190847_22544796.jpg

宝剣山荘近くから南西方面の眺め。
c0190847_2255075.jpg

天狗荘から中岳へ向かうと御岳の赤い岩肌が見えます。
c0190847_22551194.jpg

中岳で、雲上の世界をしばらく満喫。
c0190847_22553253.jpg

白い雲がなんだかおいしそうです。
c0190847_22554256.jpg

紺碧の空と白い岩肌。
c0190847_22555482.jpg

こんなに上天気の山も久しぶりです。
c0190847_22561321.jpg

待ち時間は長かったけど、そんな事は忘れてしまうほどのいい眺めでした。


by motoretta | 2009-09-22 23:48 | 国内旅行
うれしいうれしい5連休。

1日目は掃除と休憩で終わってしまいました。

2日目からはお出かけ、青空の下バーベキュウです。

我が家の押し入れにしまっておいた紀州備長炭は、
湿気っていたのか、なかなか火がついてくれません。←失敗その①
究極の荒技。ガソリンコンロ直置きで火起こし!
c0190847_22353733.jpg


なおかつ焼き網を忘れてしまい、あわてて取りに帰りました。←失敗その②

戻ってから空腹をしのぎながらガスコンロで作ったのは、
スカモルツァチーズの炙り焼き(慌てていたので写真はありません)と、
いろいろなキノコのバターソテー。
c0190847_2236596.jpg


ホッと一息、最近お気に入りのヴェネトのモンテフォルケを飲もうかと思ったら、
「なんてこった!」
何と白ワインを持ってきたつもりが赤ワイン!←失敗その③
「魚に赤ワイン???』
でも、意外に美味しかったので胸をなで下ろしました。
c0190847_22362686.jpg


ホッと一息ついたところで、
赤車エビの素揚げ。
c0190847_22365417.jpg

オリーブオイルで揚げたので、パンにはさんでもなかなかいけます。
c0190847_2237947.jpg


星ヶ丘三越で買ったオーストラリアの赤ワイン。
ヨーロッパのブドウ品種シラーがオーストラリアでシラーズと呼ばれているとは
知りませんでした。
c0190847_22372286.jpg

にぎやかなスペインワインっぽい味わいで、アウトドアで飲むにはいい感じでした。

やっと炭に火がおこったのでアスパラと、
c0190847_22373896.jpg

ピーマンとししとうの間の子みたいなちょっとピリ辛の野菜を焼いて、
c0190847_2238253.jpg

バーニャカウダソースでいただきました。
c0190847_22381646.jpg


お次ぎはチダイのハーブ焼き。
「美味しく焼くぞー」と思っていた矢先に、痛恨のミス。
地面に落としてしまいました。←失敗その④
c0190847_22382850.jpg

あわてて水道で洗って焼き直しました。


リンゴ入りの(瓶の中にどうやってリンゴをいれたんでしょうか?)
高級カルヴァドスを味わって、ごちそうさま。
c0190847_22384343.jpg


この度も失態を重ね反省しきりですが、オヤジ三人組で楽しいバーベキュウでした。
Kさん、Tさん、迷惑の数々、すみませんでした。
よかったらまた一緒につきあってくださいねー。
by motoretta | 2009-09-21 23:33 | お酒