料理、食べ歩き、旅行、車大好き夫婦ののんきな休日の紹介です


by motoretta

<   2009年 11月 ( 29 )   > この月の画像一覧

早くも年越し・・・?

久しぶりに鶴舞のそばにある蕎麦屋さん春風荘へ行ってきました。
お決まりの吟醸の冷やに、
c0190847_22432962.jpg

つきだし。
c0190847_22441715.jpg

うに、たまご、まぐろ、ナスなどなど。
とても豪華ですが一押しは器に入った豆腐。
醤油も何もつけなくても頂くことができます。
そして今回のメイン。
c0190847_22444340.jpg

冬になったら一度は(いえいえニ度も三度も)食べたい牡蠣のてんぷら。
とっても大きいでしょう。
ひとくちでは食べきれません。
私は天つゆよりすだちをしぼり塩で頂くのが好きです。
c0190847_22451048.jpg

そして久しぶりだったので奮発してもう一品。
炙り鴨のロースト。
c0190847_2246202.jpg

黒こしょうを少しかけるとますますおいしい。
当然ねぎとの相性もばっちり。
しめはおかめそばと穴子そば。
おかめはかまぼこ、たまご、たけのこ、おもちと具沢山。
c0190847_22464987.jpg

穴子も大きくて大満足。
c0190847_22471710.jpg

一足はやい我が家の年越し蕎麦です。



by motoretta | 2009-11-30 22:48 | なごやめし

京都旅行の〆は自宅で。

晩ご飯を食べてから名古屋に戻ると、
遅くなって、なおかつお金もかかるので、
最近はデパ地下でお弁当などを持ち帰り、自宅で晩ご飯にしています。

久しぶりの京都の台所、錦市場。
c0190847_15365750.jpg

修学旅行生にもまれながらしばらく歩き、
冨美家さんを発見。
c0190847_15372880.jpg

しっぽくうどんをお持ち帰り。

次は、大丸の地下食料品売り場で、下鴨茶寮のお弁当を買いました。
c0190847_15375271.jpg

季節のおかずが色々入っていて楽しいです。
c0190847_15381592.jpg

酒の肴に泉仙の鶏の肝煮。
c0190847_15383129.jpg


日本酒も京都の地酒を購入。
c0190847_15385051.jpg

伏見 の蔵元、齊藤酒造の「日々餐々」
妻が「琥珀流し」を食べた京菓子の老舗大極殿のカステイラ。
京都で一番早くカステラを売り出したとか。
c0190847_15421123.jpg

味がギュッとしっかりして、しかもフワフワで美味しかったです。
c0190847_15393167.jpg


京都には、美味しいものがいっぱいありますね。



by motoretta | 2009-11-29 16:14 | 国内旅行
講演会終了後、岡崎で合流し、
「甘いものがたべたーーい。」という僕の希望で、ケーキを食べに行きました。

烏丸四条の少し南に入った所にある『PETIT JAPONAIS』さんです。
c0190847_21405683.jpg


一階で、ショコラ・カラメル・サレとタルト・ノルマンドを頼んで二階へ。

二階のカフェで、コーヒーを注文。
c0190847_21422751.jpg

なかなかの風味で本格的です。

ショコラ・カラメル・サレは濃厚なチョコレートムースの中にほんのり塩味。
パクパク食べちゃいマース。
c0190847_21412035.jpg


タルト・ノルマンドはりんご産地ノルマンディー地方のお菓子。
りんごのおいしさがいっぱいです。
c0190847_21424689.jpg


京都のカフェ巡りもたのしいものです。



by motoretta | 2009-11-28 21:38 | 国内旅行

お取り寄せのスッポン

妹から佐賀県のスッポン鍋のセットをお取り寄せしたと
連絡がありました。
それはさっそく行かなければと実家にむかいました。
野菜ありと野菜なしがあるのですが野菜はこちらで買ってもいいだろうということで
野菜なしを注文していました。
冷凍で届いたものをしばらく室温で解凍して
鍋に入れます。
c0190847_21552077.jpg

野菜は水菜・ごぼう・白菜・えのきなどなど。
c0190847_2157186.jpg

煮えてきました。
コラーゲンたっぷり。
c0190847_21564749.jpg

こんな大きな甲羅がはいっています。
c0190847_21555557.jpg

最後は雑炊にしてコラーゲンをたっぷり含んだスープまで
いただきました。
c0190847_21574783.jpg

明日の朝のお肌が楽しみです。
by motoretta | 2009-11-27 21:58 | うちごはん

京都小旅行3

地下鉄東西線に乗り換えて烏丸御池駅でおりました。
目的地は甘味処栖園です。
c0190847_22212019.jpg

やっぱり京都に来たからにはあんみつかぜんざいか・・・
食べないと名古屋へは帰れません。
着いたときはもう3時。
ちょうどお茶の時間ということもあり
20分ほど並んで待ちます。
やっと案内されて座ります。
メニューを見て迷いに迷いました。
c0190847_22214622.jpg

でもここはどどんと太っ腹。
琥珀流しと小椀のぜんざいにしました。
c0190847_22223378.jpg

琥珀流しは季節によってかけるジュレのようなものがちがうそうで
今回は柿です。
c0190847_2223766.jpg

でも私は干し柿がちょっと苦手なので
干し柿風味の琥珀流しは完食できませんでした。
今度は違う果物のジュレで試したいです。
ぜんざいは文句なし。
c0190847_22234250.jpg

甘さもちょうど良くしめの塩昆布まで大満足。
あーもうお寿司に続いてお腹いっぱい。
やっぱり京都はおいしいものがいっぱいです。


by motoretta | 2009-11-26 22:25 | 国内旅行

ドームやきものワールド

毎年この季節にナゴヤドームで開かれるイベント
ドームやきものワールドに行ってきました。
c0190847_2133047.jpg

全国各地(今年は沖縄からも出展されていました)の焼き物の他に
漆塗りや京都の和布などの店、そして
テーブルコーディネイトの展示なぜかマッサージ器もあります。
c0190847_2142319.jpg

毎年何か一つ記念に買っているのですがいつも迷います。
今年も迷いに迷って有田の小さな角皿を買いました。
和菓子をのせるとちょうどいいかなと思って・・・。
帰りにはドームの前にあるイオンの中にあるCALDIへ寄ってきました。
ここはコーヒー豆を売ることがメインのようですが
輸入のお菓子やお酒いろんあ調味料があって見ているだけでも楽しいです。
今日は冷凍のモッツァレラやチョコなどのお菓子を買いました。
c0190847_2151779.jpg

なので初有田の角皿には買ったオーストラリアのチョコのお菓子をのせてみました。
洋菓子でもいけますね。
c0190847_2155192.jpg

by motoretta | 2009-11-25 21:06 | コネタ

高山右近展

高槻市立しろあと歴史館に行ってきました。
早朝、名古屋を出たら車で2時間。
意外に近かったです。

摂津の国 高槻城主であった高山右近は
キリシタン大名として戦国時代に活躍しました。
しかし、織田信長、豊臣秀吉の家臣として多くの武功を挙げたにもかかわらず
キリシタン禁制により、苦難の生涯を過ごし、最後はマニラに追放されました。
c0190847_2255252.jpg

この時期の高槻は、2万5千人の領民のうち、1万8千人がキリシタンであったそうです。

この展覧会では<聖母十五玄義図(ロザリオの聖母)>を見られます。
c0190847_22564159.jpg

長いキリシタン禁制の迫害を超え、
高槻の東家伝来の開かずの箱から、<ザビエル像>とともに発見されました。

中央の聖母の顔が欠落していますが、
左に、「受胎告知」から始まる「喜びの玄義」、
上に、「磔刑」で終わる「悲しみの玄義」、
右には、「聖母戴冠」で終わる「永福の玄義」が表されています。

そして、<ザビエル像>。
c0190847_2253543.jpg

前々から見たかった絵が、運良く神戸市立博物館から来ていました。
ザビエルが燃える心臓を見せています。

しろあと歴史館すぐそばにある野見神社の敷地には、
かつて教会があったそうです。
c0190847_225732.jpg






by motoretta | 2009-11-24 23:29 | アート

ボジョレーヌーボー2

遅ればせながらボジョーレーヌーボーを楽しんできました。
場所は伏見駅近くのパパ バッフォーネ。
こちらはワインショップも併設されているので
我が家で飲むワインはいつもここで選んで、買っています。
今日おじゃましたら、ヌーボー3種類の飲み比べがありました。
c0190847_2273462.jpg

ボジョレー2種類とラングドック1種類です。
c0190847_22251966.jpg

フルーティーなものスパイシーなものとそれぞれ個性がありました。

生ハムサラミの盛り合わせ
c0190847_22254757.jpg

大好きなクロスティーニ
c0190847_22261745.jpg

そしてチーズの盛り合わせ。
c0190847_22263285.jpg

(うっ、写真ぼけぼけ。)

辛いサラミには3番かなあなどと食べ合わせを考えるのも楽しいです。
そして、
シニアソムリエの牛田さんとの会話もお酒をおいしくします。
パリの美味しいレストラン情報からチョコに合うワインのお話など、
楽しい夜のひと時でした。

そして栄の街はもうイルミネーション。
c0190847_22104048.jpg


クリスマスもちかいですね。



by motoretta | 2009-11-23 22:11 | お酒

走って廻った青蓮院

知恩院北隣の青蓮院で
代々引き継がれてきた秘仏<国宝青不動明王二童子像>が
平安時代以来初めてご開帳されているので見に行って来ました。
c0190847_21211098.jpg


多くの人で賑わっていましたが、走り廻ったのは僕一人。
細見美術館を出たのが12時45分。
2時からのボリゲーゼ展講演会に間に合うように、ダッシュで見学です。

青蓮院門跡は、天台宗総本山比叡山延暦寺の三門跡の一つで、
現在は天台宗の京都五箇室門跡の一つに数えられています。
門跡寺院とは、住職が皇室或いは摂関家によって受け継がれてきたお寺のこと。

門前には、京都市天然記念物の大クスノキ。
c0190847_22101371.jpg

親鸞上人の手植えと言われています。

紅葉に迎えられ、中に入ります。
c0190847_21293888.jpg


華頂殿です。
木村英輝氏奉納の、蓮の襖絵が鮮やか。
c0190847_21341440.jpg

さすがに皇室所縁の寺院です。

三十六歌仙額絵が掛かっています。
c0190847_21354824.jpg


そして、国宝<青不動明王>。
c0190847_21594661.jpg

まずは、祈願を記入して、青不動に奉納しました。

赤と青の対比が鮮やかな青不動は、
c0190847_21551276.jpg

ここを動かないという不動の姿をあらわしています。

右手に持つ三鈷剣は人々の煩悩を断ち切るための剣。
左手の羂は煩悩から抜け出せない人々を救い上げるための縄です。
背景の炎の中には、七羽の火の鳥が舞っています。

室町時代の相阿弥の庭。
c0190847_2255164.jpg


龍心池には、鯉が悠々と泳いでいました。
c0190847_2272575.jpg


玄関には屏風絵。
c0190847_2275571.jpg


次回は、もっとのんびりゆっくり見たいです。
c0190847_222252.jpg



by motoretta | 2009-11-22 22:23 | 国内旅行

京都一人歩き

東福寺の中の庭園をゆっくりまわっていたらいい時間になりました。
どこでお昼をいただこうかなあとまたガイドブックをながめます。
ありました。駅前に鯖寿司の老舗「いづう」からのれん分けされたという
「いづ松」。
c0190847_18444571.jpg

ここは京都 ということで京寿司を注文しました。
c0190847_18451353.jpg

やっぱり鯖寿司は絶品です。
鯖は好き嫌いが分かれるところでしょうが
ここのは脂が甘い。
漬け物のお寿司も口がさっぱりします。
店内を見回すとこんな時計が。
c0190847_18455971.jpg

私はやっぱり2時が好きかななどとひとりごとが出てしまいます。
ひとりでお寿司も食べちゃったと興奮状態。
4時半の待ち合わせまであと少し。もう一軒ぐらい行けるかなと
次の計画を立てました。


by motoretta | 2009-11-21 18:48 | 国内旅行