料理、食べ歩き、旅行、車大好き夫婦ののんきな休日の紹介です


by motoretta

<   2011年 07月 ( 21 )   > この月の画像一覧

サン・フランチェスコ・ア・リーパ聖堂からぶらぶらと歩いて、
途中でたまたま見つけたサンタ・マリア・デッロルト聖堂に入ってみました。
c0190847_164038100.jpg

2本の付柱の上にアーチがかかったバロック様式の入口、
上部には十字架がのった小さいオリベスクの飾りがついています。

ファサードはジェズ聖堂建設にも関わったヴィニョーラによるもの。
c0190847_1763964.jpg


ガイドブックなどには全く載っていませんが、
バロック式の内部は金襴豪華に装飾されていました。
c0190847_16405880.jpg


聖母子が置かれたアプシスには、ナターレに合わせてポインセチアの生花が飾られていました。
c0190847_1641943.jpg


小さく、無名ながらもなかなか見応えがある教会でした。

と思いきや、、、
by motoretta | 2011-07-31 21:55 | イタリア
去年はシール48枚を貯めて、
「衝撃!氷点下のスーパードライをつくる急冷機」をもらいましたが、
今年は「クリーミーな泡を楽しめる!クリーミー缶サーバー」のために
スーパードライ生活をひと月程続けていましたが、
ようやく120枚貯まることができました。
c0190847_1701469.jpg

郵便局に行ったら、葉書サイズなのに80円切手でした。
シールが多くて重量オーバーです。

8月中にサーバーが届くといいなあ。
c0190847_1701659.jpg

by motoretta | 2011-07-29 17:12 | お酒

宮川の鮎

今年も宮川の鮎がやってきました!
豪雨地帯・大台ケ原から流れる清流の鮎は、
天然ものならではの美味しさで、毎夏の楽しみです。

まずは甘露煮♪
c0190847_12554942.jpg


一緒に合わせたお酒は獺祭です。
c0190847_12555479.jpg

c0190847_12555769.jpg

瑞々しくも苦い鮎のはらわたともよく合って
ついつい飲み過ぎてしまいました。

自然の恵みと田舎のおばちゃんに感謝です!

次の日は、、、
by motoretta | 2011-07-28 13:10 | うちごはん

おいしい飲茶ランチ

プラネタリウムで大行列の名古屋市科学館。
まだまだ行列に並ぶ気にはなれませんが、向かいにある広東料理のお店 茗圃 さんに行ってきました。
c0190847_20332992.jpg


お昼の點心セットに、別途100円プラスすると三種類の中国茶も頂けます。
c0190847_2033332.jpg


最初は玲瀧香蕊(れいりゅうこうしん)でスッキリ。
名古屋の蒸し暑さを忘れさせてくれます。

人心地ついたところで正山雲南普洱茶(せいざんうんなんぷーあーるちゃ)。
c0190847_20333711.jpg

見た目通りのしっかりとした味わいのお茶を飲みながら、點心を頂きます。

最初から大好物の大根餅。
c0190847_20334120.jpg

大根なのに何故プルプルっと柔らかいんでしょうか?
ハムでさらに旨味がアップです。

それから餃子?
c0190847_20334545.jpg

中身は、、、しばらく前のことだったので忘れてしまいました。

来ました三段重ねのせいろ蒸し。
c0190847_20334892.jpg

海老餃子はくさみもなくプリップリッ。
c0190847_2033543.jpg

さらにシュウマイ。
c0190847_20335740.jpg

ジューシーな挽肉の旨味があって、今までのシュウマイのなかでもNo.1かも。

そして小龍包。
c0190847_203401.jpg

赤酢と生姜でパクリといきます。
c0190847_2034324.jpg


しっかりした味付けのビーフン。
c0190847_2034730.jpg

これもなかなか美味しいです。

杏仁豆腐には
c0190847_20341399.jpg

東方美人。
c0190847_20341072.jpg

透明感のある中にほのかに甘みがあります。
薄い茶器の口当たりも、お茶によくあってます。

美味しい點心と中国茶でゆったり。
のんびりお昼ごはんを楽しみました。
by motoretta | 2011-07-26 21:28 | なごやめし
大満足のお昼ごはんの後、トラステヴェレを横切り
サン・フランチェスコ・ア・リーパ聖堂へ。
c0190847_23153769.jpg

聖フランチェスコも滞在したという10世紀創建の教会です。

ベルニーニ晩年の傑作<福者ルドヴィカ・アルベルトーニの法悦>で名高い
アルティエーリ礼拝堂へと向かいます。
c0190847_23154988.jpg


天上からの光、神からの啓示を受けて
身悶え、息絶える瞬間の苦悶とエクスタシーが、
表情や身振り、ドラマチックに波打つ衣襞によって表現されてます。
c0190847_2316292.jpg

石の塊とは思えない激動。

祭壇画はジェズ聖堂の天井画を描いたバチッチアの<聖母子と聖アンナ>。
c0190847_23155953.jpg

幼児キリストに手を伸ばす聖アンナは昇天後のルドヴィカを暗示しています。

他の礼拝堂にもバロック期前後の祭壇画が架かっています

サルヴィアーティ<受胎告知>。
c0190847_23161880.jpg

マニエリズムらしい独特の色彩です。

フランドルの画家マールテン・デ・フォスの<無原罪の御宿り>。
c0190847_23163528.jpg

聖母の足は地に着いており、まだ天へ浮遊はしていません。
c0190847_23163785.jpg

周りには、システィーナ礼拝堂のようなポーズの人物像が見られます。

17世紀前半、フランスからローマへ渡り、カラヴァッジョの影響をうけた
シモン・ヴーエの<聖母の誕生>。
c0190847_23164036.jpg

暗闇と赤い布の背景に、浮かび上がる人物。

まだまだトラステヴェレ続きます。
by motoretta | 2011-07-25 21:34 | イタリア
皆さんの話を聞いて、とっても楽しそうだったので
久屋公園で開かれている名古屋オクトーバーフェストに行ってきました。

ミュンヘンで開催されているビールのお祭り&収穫祭の日本版?らしいです。
c0190847_21434366.jpg

c0190847_21435288.jpg


ルフトハンザの機内で出されるエルディンガー。
c0190847_21435543.jpg

久しぶりに飲んでみたくなりました。
でも やっぱり飲んだ事のないビールに挑戦です。

まずは「世界売り上げN0.1ヴァイスビア」とのフレーズに惹かれて
パウラナー・ヴァイス。
c0190847_2144289.jpg

やっぱりドイツビールはうまいです!

サービスで付いてくるソーセージと
c0190847_214448.jpg

アイスバインをつまみに汗を拭きながらゴックン。
c0190847_2144860.jpg


お次ぎはシュパーテン。
c0190847_21441279.jpg

お目当ての世界初のラガービールは売り切れで、残念。
プレミアムポックというフルボディにしてみました。

ソーセージの盛り合わせには、酸味のあるライ麦のパンとザワークラフト。
c0190847_21441548.jpg

ドイツ気分が盛り上がります。

マレッツ・ブラウン。
ドイツではなくベルギービールですが、これまたうまい!
修道院醸造のブラウンビールです。
c0190847_21442520.jpg

乾杯の歌「Ein Prosit」を歌って、みんなで乾杯!

素晴らしいヨーデルを聴いて
c0190847_21443421.jpg

ホフブロイ・シュヴァルツ・ヴァイスビール。
c0190847_21444175.jpg


バンドの音楽で輪になって踊る人もいて、楽しいイベントでした。
by motoretta | 2011-07-24 22:43 | お酒

イワシのパスタ

またまた暑さが振り返していました。

オーガニック食材のスーパーで新鮮なイワシ+シチリアワインを見つけたので、
久しぶりにシチリアごはんです

ワインはカタラットという土着品種100%のムニール。
c0190847_21121880.jpg

塩気とミネラル分が感じられますが、シチリアらしい味わいです。
太陽の島の爽やかなワインは暑い日にぴったり。

前菜もシチリアバージョンで、カポナータ。
c0190847_21122652.jpg

夏野菜たっぷりです。

もう一品は、我が家の定番。ニンジンのサラダ。
c0190847_21122245.jpg

今回はクルミ入りです。

そしてイワシのパスタ。
シチリア料理らしく松の実が入っています。
c0190847_21124267.jpg

イワシの煮付けもいいですが、たまにはパスタもいいものです。

またシチリアに行きたいなー。
c0190847_2154445.jpg

by motoretta | 2011-07-23 21:55 | うちごはん

シトロエンC4

シトロエン天白さんで NEW C4 の試乗をさせて頂きました。
c0190847_17143881.jpg

昔乗っていた ZX ぐらい(VWでいうとGOLF)の車格で
取り回しやすそうな大きさです。
c0190847_17144248.jpg

乗ってきたのはセダクションというグレード。
4AT というレトロなミッションですが、シトロエンらしく乗り心地が秀逸。
柔らかくもしっかりしたシートとサスペンションのおかげで
「ハイドロ?」と思うぐらい、柔らかい「フワッと感」が感じられます。

インテリアも高級感がアップ。
c0190847_17144413.jpg

広大なパノラミックルーフは最近のシトロエンの定番でしょうね。
c0190847_17144717.jpg


そしてシトロエンらしい仕掛けは、

その1 5色に変えられるメーターランプ。
c0190847_17144837.jpg


その2 4パターンに変えられるウインカー音。
 ノーマルな音、鉄琴のような音、木魚のような音、ラテン系の音の4種類です。

YOU TUBE に動画がありますので、聞いてみてください。

日本車ではあり得ない発想の楽しい車でした。
by motoretta | 2011-07-22 17:26 | 車・バイク

ボルドーのロゼ

めずらしいボルドーのロゼを買ってきました。

でも、あまりに暑いので食前酒にまず、よなよなエールをゴクッと一杯。
c0190847_2019938.jpg


ロゼは、ボルドーのジャン・フォーです。
c0190847_20185328.jpg

オーガニックのロゼは、ボルドーらしい重さとロゼの爽やかさを兼ね備えています。
しっかり冷やして、
相方が料理教室で習ってきた、スモークサーモンとエビを前菜に。
c0190847_2019199.jpg

僅かにタンニンも感じられるロゼとの相性はなかなか気に入りました。

そしてベーコンとアスパラのパスタ。
c0190847_2019561.jpg

これまた薫香とロゼの組み合わせ。
蒸し暑い日にはこれぐらいで。。。

季節外れのパネットーネは昨冬、イタリアの高速SAで50%scontoの表示を見て買ったもの。
c0190847_20191557.jpg


パサパサでしたが、バニラアイスと一緒に食べるとまあ何とか。
c0190847_2019189.jpg


かわいいブレスレットが入っていました。
c0190847_20192198.jpg

by motoretta | 2011-07-19 20:39 | うちごはん

居酒屋で熱燗

名古屋で見逃した映画「トスカーナの贋作」を見に浜松へ。
サービスエリアでのお昼ごはんは三河丼ときしめん。
白いごはんの上に、どて煮・味噌かつ・エビフライの3大将軍がのっていてボリュームたっぷり。
c0190847_23442441.jpg


映画の後、浜松の鰻は食べられなかったので、近所の居酒屋で晩ごはん。
まずは生ビール!

それから生野菜が食べたくなったので、シーザーサラダ。
c0190847_23442743.jpg

ちなみに、シーザーと名前がついていますが、メキシコの料理人シーザーがありあわせの材料でつくった創作料理。ジュリウス・シーザーとは全く関係がありません。

東北の日本酒があったので、熱燗で頼んでみました。
c0190847_23443334.jpg


おつまみを色々といただきながら
以前、諏訪の宮坂醸造の方から
「夏の熱燗もいいもんですよ。」
と伺ったのを思い出しました。
c0190847_23443623.jpg

by motoretta | 2011-07-18 22:16 | なごやめし