料理、食べ歩き、旅行、車大好き夫婦ののんきな休日の紹介です


by motoretta
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

<   2012年 02月 ( 15 )   > この月の画像一覧

おいしい東京〜その4〜

東京2日目の朝、ゆりかもめに乗ってお台場へ。

レインボーブリッジ越しの東京タワーと
c0190847_21233283.jpg

スカイツリーに田舎者はキャーキャーいいながら、
c0190847_21222154.jpg

オーストラリアの朝食文化を変えたと言われる「bills」 お台場店に到着。

冬の海風が吹きすさぶ早朝の行列に並び、10時半ようやく店内へ。
c0190847_2122217.jpg


まずもって、世界一と称されるスクランブルエッグを注文。

クリーミーでコクがあり、卵の旨味たっぷりながらも
フワフワとろとろの「オーガニックスクランブルエッグ」。
c0190847_21222779.jpg

ケチャップ代わりの温かいトマトの酸味、カリッとしたベーコンの塩味、
肉のうま味がびっちり詰まったソーセージに
「意外においしいのよ」と主張するマッシュルーム、
そして香ばしい食パンと一緒にいただくと、なかなかの満足感。

そして、これまた名物の一品。
c0190847_21223018.jpg

リコッタ入りのふわふわっっとしたパンケーキ。
メイプルシロップをおかわりして、あまーーくしていただきました。

隣のコーナーにはビル・グレンジャーの料理本が沢山並べられていました。
柔らかい食感で、旨味たっぷりなのが人気なのでしょうか。
どちらも「ふわふわ」で「トロトロ」で
上品なコクが口の中に広がるお料理でした。

さすがに世界一でした。
by motoretta | 2012-02-28 21:28 | 国内旅行

お燗してうまい酒

いつもの酒屋さんを浮気して、今池そばの酒屋さんへ。
レジの前に並べられていた、お燗しておいしい日本酒を買ってみました。
「ぬる燗か、常温で。」と勧められたので、今回は「ぬるめの〜お燗」で。
c0190847_21321198.jpg

ふくよかで重厚な味わい。五臓六腑にしみわたるー。
寒い日にピッタリな日本酒は、岐阜県養老のお酒「醴泉」です。

おかずは、鳥すき。
c0190847_2132142.jpg

我が家の冬の定番です。

銘柄よりも、さばきたてのものが良いとのことで
新鮮な鶏肉を買ってきました。

もも肉は中津川の一味あじめこしょうで、
c0190847_21322226.jpg

砂肝は大分日田のゆず胡椒で、
c0190847_21322977.jpg

レバーは京山椒で。
いろいろなバリエーションで頂くのが好みです。

またまたの食べ過ぎ飲み過ぎです。
c0190847_21322343.jpg

でも、メタボがこわーい。
by motoretta | 2012-02-27 21:47 | お酒

MI CAFETO

六本木のちょっと分かりにくい場所にあるカフェ MI CAFETO。 
c0190847_11132323.jpg

「コーヒーハンター川島 良彰が、
栽培方法から精選、加工、輸送、保管、焙煎に至るまで、
コーヒー豆に最高級・最高品質を求めた。」という触れ込みです。(お店のHPより

c0190847_11133120.jpg


ポットでサーブされるコーヒー。
ロイヤルクラウンダービーの器でコーヒーとスイーツをゆっくり頂きました。
c0190847_11133385.jpg

チョコとよく合うコーヒーはすっきりと深みのある味わい。

今日はお店で買ってきたコーヒーをいれてみました。
c0190847_1113368.jpg

Tres Oros(トレス・オロス「3つの金」)というブレンド。
ペットボトルのキャップを開けると「シュッ」という音とともに
芳しい香りが広がってきます。

澄み切った味わいの中に焙煎の香りが広がり、とっても優雅な印象。
c0190847_1110376.jpg

まったりゆっくり美味しく頂きました。
by motoretta | 2012-02-26 11:42 | うちごはん

おいしい東京〜その3〜

講演会の後の晩ごはん。
本場仕込みのイタリアンということで行ってみたのがリストランテ ダ・ニーノ。
c0190847_2115245.jpg

シチリア料理のお店、店内もシチリアーノ。
カラフル陶器でいっぱいです。

久しぶりに三本足のトリナクリアも見ました。
c0190847_21291771.png


サービスも熱心で、アルコールをどんどんすすめてくれます。
とりあえずグラスのスプマンテで、旅の一日に乾杯。
c0190847_21153592.jpg


イワシのベッカフィーコやしらすのフリッタータなど。
c0190847_21153948.jpg

日本向けアレンジなしのシチリア料理です。

お店のお兄ちゃんおススメのネロ・ダーヴォラ。
c0190847_21154444.jpg

今まで飲んだネロ・ダーヴォラの中でNo.1のお値段です。
随分とフランスワインに近い感じ。

ネロ・ダーヴォラ煮のリゾット。
c0190847_21155431.jpg

当然のことながらワインとの相性は完璧。
相方がリゾットの茹で加減を確かめていました。

フォカッチャも本場の味。
c0190847_21155293.jpg


それから、そら豆のパスタ。
c0190847_211617.jpg

春の味覚です。

そして我が家のメインは、お肉。
c0190847_2116999.jpg

お店の方は、魚のローストなどを勧めてくれましたが、
やっぱり赤身がしっかりした牛肉はおいしいです。
松の実とローズマリーのマルサラ風味のソースでした。

食後はパッシート。
c0190847_21161691.jpg


おつまみのの盛り合わせ一緒にいただきました。
c0190847_2116193.jpg


苦い濃いエスプレッソでごちそうさま。
c0190847_21162415.jpg


わざわざシェフのアントニオさんも各テーブルにご挨拶に来てくれました。
シチリア島西部トラパニのご出身の様です。

サッカーのザッケローニ監督にもお目にかかれて
楽しい晩ごはんでした。

以前訪れたトラパニの写真です。
天空の街エリチェからの眺め。
c0190847_21562592.jpg

突き出た岬トラパニの左手に塩田、
奥にはファヴィニャーナ島が見えます。
by motoretta | 2012-02-25 22:03 | 国内旅行

東京で展覧会と講演会

朝ラー、昼ケーキから『フェルメール・センター銀座』へ。

フェルメール全37点をデジタル技術で「リ・クリエイト」した作品が
一同に、年代順に並べられた「フェルメール光の王国展」です。

最初期の作品は<マリアとマルタの家のキリスト>。
c0190847_22392292.jpg


そして<取り持ち女>。
c0190847_22392525.jpg


物語的な初期の作品が、
光あふれる静謐な空間を背景とした
少人数の肖像画へと移り変わっていく変遷の様子がよく分かります。

c0190847_22412247.jpg


c0190847_22402334.jpg


そしてフェルメールのアトリエ再現コーナー。
c0190847_22413718.jpg

フェルメールの目の高さから作品の舞台となった空間を見ることができます。
こうして見比べてみると、
構図を少しずつ変えながら
一枚一枚の作品を構築していったことがよく分かります。

デジタル作品には出来不出来がありましたが、
フェルメールの軌跡をたどることのできる楽しい企画でした。

それから相方は愛知県美で見逃したポロック展へ。
c0190847_22421786.jpg

c0190847_22422260.jpg


私は、銀座駅売店で見つけた男梅グミをかみかみしながら
金沢百枝先生の講演会へ。
c0190847_2242227.jpg


c0190847_22383496.jpg

今夏計画中のプーリア旅行に向けて、ロマネスクのお勉強です。

沢山の資料とともに、難しい内容を平易な言葉で分かりやすく教えて頂きました。
ビトントの大聖堂の人物像や
トレミティ諸島のサン・ニコラのモザイクや
オートラントのモザイクも出てきて一人で勝手に舞い上がってしまい、
初対面にもかかわらずついつい質問させて頂きました。
by motoretta | 2012-02-23 23:43 | 国内旅行

おいしい東京〜その2〜

早朝の築地から浅草へ。
c0190847_2058131.jpg

スカイツリー見学ツアーです。

浅草寺の参道には、桜の飾り。
c0190847_20582142.jpg

とは言うものの、屋根にうっすらと雪化粧。
c0190847_20583752.jpg

冷え込んだ東京。
手水には氷柱が垂れ下がっていました。
c0190847_20584849.jpg


スカイツリー見学スポットの桜橋に向かって朝のお散歩。
c0190847_210175.jpg

c0190847_210284.jpg


再び東京駅周辺へ戻ります。
ウワサのイデミ・スギノへ。
c0190847_2103373.jpg

この寒い日に一時間近く並びましたが、
それだけの甲斐があるとろけるケーキ。

イートイン専用のケーキを相方と二つずつ頂きました。
(店内撮影不可なので、ケーキの写真はありません)

コンクール受賞の「アンブロワジー」「アラビック」などなどを食べましたが、
こんなにケーキで感動したのは初めてです。

それからラ・メゾン・デュ・ショコラ。
c0190847_2104165.jpg

ルーブルの地下で立ち食いして以来の、、、エクレア。

キャラメル味もおいしいのですが、
c0190847_2104973.jpg

やっぱり濃厚チョコが絶品。
c0190847_2104841.jpg

これまた脳みそに響く美味しいお昼ごはん(おやつ?)でした。
by motoretta | 2012-02-20 22:28 | 国内旅行

おいしい東京〜その1〜

週末、東京にいってきました。
早朝の築地。
c0190847_2344597.jpg


朝ごはんは、前々から気になっていた場外市場の井上さん。
c0190847_235543.jpg

人生初の朝ラーです。

行列の前で、ご自身の朝のお弁当をかっ込みながら
スープを注ぎ、麺を茹でるご主人。
c0190847_23592.jpg

c0190847_2352244.jpg

さすがの早業です。

そして立ち食い。
c0190847_235234.jpg

あっさりとした豚骨のスープ。
しっかりした肉質のチャーシューと程よい味つけのメンマ。
昔なつかしい味の中華そばです。

麺は細麺。
c0190847_2353184.jpg

ズルズルッと飲み込めるぐらいの柔らかさ。
たくさんのお客さんが、ささっと朝ご飯を食べられるようになっているのでしょう。

スープを飲み干すと「つきじ」の文字が。
c0190847_235365.jpg


腹ごなしに場外市場をブラブラと一周。
c0190847_2354186.jpg


職人さんの、包丁研ぎの音と鰹節削りの音が聞こえてきました。
by motoretta | 2012-02-19 23:23 | 国内旅行

寒い日は味噌ラーメン!

星ヶ丘三越の北海道物産展。
札幌ラーメンをイートインしてきました。
c0190847_22281063.jpg

札幌、元祖ラーメン横町「武蔵」さんのラーメン。

北海道のラーメンはやっぱり味噌!
c0190847_22301882.jpg

白みそのコクとチンタンスープに暖まります。
玉ねぎ・もやしなどの野菜の甘さもしっかり。
じゃがバターがラーメンに合うかどうかは、まあ良しとして、
たっぷりの白ごまもよく効いてなかなかのお味。

少し固めの縮れた麺とスープの組み合わせもいい感じ。
c0190847_22281431.jpg

何でも、オーナーは「西山製麺」にて16年勤務していた、麺作りの職人だったそうで
コシがあっておいしい特注麺でした。

満腹満足の後は、開拓おかきの鮭味と近海物のたらこを買って帰りました。

やっぱり冬は味噌ラーメン!でした。
by motoretta | 2012-02-16 22:41 | なごやめし

日曜日の朝ごはん

週末は、ゆっくり朝ごはん。
藤が丘のティーモードさんのダージリンのセカンドフラッシュを
ゆっくりと淹れました。
c0190847_21374525.jpg

c0190847_21374735.jpg

休日ならではの、ゆったりとしたひと時。
香り高い紅茶は、中国茶に近い芳しい匂いがしました。

同じくティーモードさんで売られていたダッチービスケットクッキー。
c0190847_21375089.jpg

イギリスチャールズ皇太子ブランドのビスケットクッキーは、
コクのある美味しいバターと爽やかなシチリアレモンで、紅茶にピッタリ!

ちょっと優雅な気分になりました。
by motoretta | 2012-02-12 21:51 | うちごはん

パトリック・ロジェ

先日、名鉄サロン・デュ・ショコラ2012に行って来ました。

最初に、まず大好きなパトリック・ロジェ。
c0190847_23191966.jpg


2年前のパリ旅行を思い出しながら、頂きました。
c0190847_23151076.jpg


c0190847_23151365.jpg


ついついチョコをつまみに、
チョコ・カルヴァドスを飲み過ぎて、、、
c0190847_23153519.jpg

壱ヶ月ぶりの二日酔いです。

やっぱりパトリック・ロジェは洗練さと複雑さで、ひと味違います。
by motoretta | 2012-02-11 23:25 | 甘いもの