料理、食べ歩き、旅行、車大好き夫婦ののんきな休日の紹介です


by motoretta

<   2012年 02月 ( 15 )   > この月の画像一覧

さてマカオの高級ホテル&ショッピングモール。
プラダやトッズなどをぶらぶらしましたが、今ひとつお値打ち感がなく
エスプレッサメンテ・イリーでエスプレッソ休憩。
c0190847_2381097.jpg

c0190847_2382016.jpg


迷子になりそうな巨大なショッピング迷路を抜けて
グランド・カナル・ショップへ。
c0190847_2383035.jpg

おおー!ヴェネツィア!
c0190847_2384478.jpg

ヴァポレットは走ってないけど、運河(カナル・グランデ?)です。
青空は見えるけど、建物の中。
ハリボテ天井です。

ポークチョップバーガーにも心惹かれながら、
c0190847_2385024.jpg

ゴンドリエーレ(たぶん中国の人)と
c0190847_2385164.jpg

仮面を見ると、
c0190847_2385789.jpg

少しだけヴェネツィア気分。

この螺旋階段の建物は、パラッツォ・コンタリーニ・ディ・ボーヴォロですね。
c0190847_239298.jpg


一通り歩いてから、
ミシュランガイド香港マカオ版にも載っている LEI GARDEN(利苑)でお昼です。
c0190847_2393233.jpg


こんなシートに記入してオーダーします。
c0190847_2393388.jpg


ちょっとスパイシーな豆腐とピーナッツの煮込み。
c0190847_2394472.jpg


エビシュウマイもプリプリジューシーで美味しすぎ。
c0190847_2395023.jpg


ローストしたお肉は、手前のピリ辛チリソースで。
c0190847_2395667.jpg


小龍包もメチャうまです。
c0190847_2310272.jpg


オイスターバーやら
c0190847_23102424.jpg

ソプラノの歌声(たぶん中国の人)やら
c0190847_23102969.jpg

色々なお楽しみがありました。

名古屋でいえば、名古屋ドームイオンみたいな雰囲気でした。
by motoretta | 2012-02-10 22:42 | 海外旅行

焼酎の飲み方いろいろ

「最近はあまりに寒くて燗酒ばかり出て、
生酒のいいのが入っているのに、、、」
といつもの酒屋さんが嘆くほど、さむーい日が続いています。

こういう時の我が家の食通酒はお湯割り。
c0190847_23135328.jpg

黒千代香です。

それから先日頂いた宝山の仕込み水。
ナチュラルウォーターとしてそのまま飲んでも美味しいのですが、
c0190847_23132652.jpg

仕込み水で氷を作って、
c0190847_23133866.jpg

その仕込み水で作った焼酎をオン・ザ・ロック!
c0190847_23134677.jpg

by motoretta | 2012-02-09 23:31 | お酒
ホテルから歩いて10分程の所にある媽閣バスターミナルへ。
c0190847_23545786.jpg

朝早いので、運転手さん達の出勤と一緒です。
この日の目的地はコロアネ地区。
バスがたくさんあって何番に乗ればいいのか分からず、
係のおばさんに指差しで訪ねて確認しました。
c0190847_20581241.jpg

どうやら21A、料金は6.4パタカで良いみたいです。

マカオタイパ大橋を渡って
c0190847_20581884.jpg

大型ホテルが立ち並ぶタイパ地区へ。

しばらく行くと、サン・マルコ?
c0190847_20583117.jpg

リアルト橋の下に、ヴァポレットではなくてタクシー?!
c0190847_20583466.jpg

ラスベガス資本のヴェネツィアン・マカオ・リゾート・ホテルです。

さらに奥へ。

路環市區で降りなければならないところを、1つ乗り過ごしてしまい
降りた所は監獄所。
他に降りた人もなくうら寂しい所でしたが、
なんとか広場に到着。
c0190847_205921.jpg


ロード・ストーズ・ベーカリーで朝ごはん♪
c0190847_20591551.jpg

のはずでしたが、まだ準備中。

本店に行って
c0190847_20592376.jpg

マカオ名物、エッグタルトを購入。
c0190847_20592583.jpg

サクサクの生地の中に美味しいカスタードクリーム。
わざわざここまで来た甲斐がありました。

静かな村のメインストリートを歩いて、
聖フランシスコ・ザビエル教会へ。
c0190847_20594418.jpg

1928年建立の新しい教会ですが、
一時期ザビエルの聖遺骨(現在は聖ヨセフ教会に☞)が奉られていました。
ファサード上部の鐘の下には「天主堂」の文字。
長崎の大浦天主堂を思い起こさせます。

でも建物内外の色づかいはしっかり中国。
c0190847_20594614.jpg

c0190847_210044.jpg

c0190847_210415.jpg


ザビエルの布教の道程を示す地図もありました。
c0190847_2101482.jpg

改めて見ると、「よくも遠くへ来たもんだ」と強烈な信仰心を感じます。

教会前の広場から、
c0190847_210318.jpg

海岸沿いを歩いてバス停へ。
c0190847_2112452.jpg


もう一度バスに乗って逆戻り。
中国への入境ゲート。
c0190847_21105035.jpg

歩いて10分ほどで中国大陸です。
c0190847_21105452.jpg


ヴェネツィアンホテルの前で下車して、
c0190847_2110562.jpg

さあ、お買いもの。
by motoretta | 2012-02-06 23:10 | 海外旅行

居酒屋たか

ズゥーッと前から気になっていた居酒屋さんに初デビュー。
c0190847_2158147.jpg

久しぶりのオヤジ会です。

店内は満員。
取りあえず生中で一息。
c0190847_21581663.jpg


カウンターに並ぶ大皿から、穴子の酢の物をオーダー。
c0190847_21581924.jpg

卵焼きは結構甘め。
うざくとはちょっと違う味わいでした。

さしみのちょっと盛り。
c0190847_21582514.jpg

大好きなイワシちゃんもあってうれしい♪

カウンター向こう岸にあった黄色いお皿は、オムそば。
c0190847_21582715.jpg

フワフワ卵とソースの焼きそばでお酒がすすみます。

ということでコップ酒。
c0190847_21582854.jpg


揚げ物もなかなか。
c0190847_21583325.jpg

アジのフライは衣がかるーく、タルタルソースは絶品。

京揚げのパリパリ焼き。
c0190847_21583512.jpg


それからお・で・ん。
c0190847_21584145.jpg

たっぷりお出汁をふくんだ大根。
糸コンもいい感じです。

具沢山の豚汁。
c0190847_21584428.jpg

ちょっと甘めの合わせ味噌。
根菜がとっても美味しく、暖まります。

人気があるのも納得の居酒屋さんでした。
by motoretta | 2012-02-05 22:13 | なごやめし

寒い日が続きますねー。

名古屋でも雪が積もり、
我が家の車のアイスアラートも毎日点滅しています。
諏訪湖では、4年ぶりに御御渡りが確認されたそうです。
(以前の記事はコチラ

こういう日はやっぱり日本酒。
月不見の池の平成八年もの。
c0190847_1722251.jpg

常温貯蔵で16年間熟成された琥珀色の大古酒は
風味を味わうため常温で。
c0190847_1723212.jpg

シェリーのようなドライさと複雑な甘さを兼ね備えつつ、
どっしり辛口。

酒のツマミは味噌おでん。
(といっても味噌ダレをつけるだけですが)
c0190847_172353.jpg

八丁味噌ぐらい濃い味が、古酒といい感じ。

レンコンなどの根菜類も相性がいいようです。
c0190847_1723641.jpg


「16年前、何してたかなー」なんて思いながら、頂きました。
by motoretta | 2012-02-04 17:12 | お酒