料理、食べ歩き、旅行、車大好き夫婦ののんきな休日の紹介です


by motoretta
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2012年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧

休日のモーニング

先週の上天気の週末、
久しぶりにプルリエルのサイドアーチを外して、朝のお出かけ。
c0190847_22512015.jpg


いつものペギーコーヒーさんでモーニング♪
c0190847_225111100.jpg

ツナトーストのセットにしてみましたが、これが絶品!
ツナのうま味と玉ねぎの甘さとトースト、
そして芳しいコーヒーに大満足。

壁には色々な MOKA がディスプレイされていました。
c0190847_2251650.jpg

こんなアンティークな MOKA もありました。
c0190847_2251067.jpg

次回イタリアに出掛けた時に、買ってみたいなー。
by motoretta | 2012-05-20 23:04 | なごやめし

ミント

プランターのミントが、随分茂ってきました。

ということで我が家の爽やか系イタリアン晩ごはんの紹介です。

カルチョッフィのパスタ♪♪
c0190847_22525192.jpg

KALDIで見つけたカルチョッフィの瓶詰め。
色んな酸味がして、いい感じ。

メインは、豚肉のミントソース。
c0190847_22524267.jpg

豚の脂分とさっぱりミントが好相性。

そしてスプマンテ♪
c0190847_2252546.jpg

素性が分からない量販店のものですが、まあまあ良しです。

最後はミントティーですっきり。
c0190847_22525897.jpg


この季節ならではの晩ごはんでした。
by motoretta | 2012-05-18 23:05 | うちごはん

佐久島のそのまた続き

東港からテクテク歩きで西港へやってきました。
c0190847_203813.jpg

港直前にある「弁天サロン」という観光案内所にまたまた覗き箱。
c0190847_2038677.jpg

「西港歓迎太鼓」という佐久島アートがあります。

さらに奥の部屋に行くと、
c0190847_20381841.jpg

島をモチーフにした作品が展示されています。

二十数年ぶりに訪れた祟運寺。
c0190847_22555286.jpg

c0190847_22555672.jpg

お寺の下には、石で彫られたゾウさん。
c0190847_20382929.jpg

ローマと
c0190847_2052375.jpg

カターニアの広場で見たゾウさんを思い出しました。
c0190847_20543458.jpg


すぐ近くの渡船場でフェリー待ち。
合間に、
顔出し看板「佐久島歓迎 地福開円満」と
c0190847_20395067.jpg

覗き箱「宝船さちかぜ」を見て、
c0190847_2039589.jpg

c0190847_2039554.jpg


西端にある灯台へ。
c0190847_2040428.jpg

この季節にしては珍しい強風で、海は大荒れ。
c0190847_20401233.jpg

下を見てみると。こーんなヌルヌルの生き物が、、、
c0190847_20401569.jpg

恐る恐る足でツンツンしてみると、プルプルの感触でした。
by motoretta | 2012-05-17 23:05 | アート

薔薇が咲き始めました!

我が家の薔薇も次第に咲き始めました。

ブルガリア「薔薇の谷」の「ダマスクローズ」は、年に一度のいい香り。
c0190847_2294363.jpg

昨年植えたアイスバーグも少しだけ、花を咲かせてくれました。
c0190847_2294823.jpg


ということで、
久々にプルリエルの屋根とサイドアーチを外し、「スパイダー」にしてお出かけです。

道の駅「可児ッテ」で五平餅。
c0190847_2210236.jpg

あっさり味の五平餅は、おやつというよりご飯系。
朝ごはんにピッタリです。

花フェスタ記念公園に到着。
c0190847_22101069.jpg

ヒップホップのダンスチームの練習を見ながら、奥へ。
c0190847_22575155.jpg


ここで見つけたー。美味しそうな屋台。
c0190847_221028100.jpg

またまた花より団子は、佐世保バーガーです。
c0190847_22132648.jpg

しっかりした挽き肉、香ばしいベーコンの脂、ふんわり卵にトマトで
なかなかの美味しさ。

食欲を満たしてから、お散歩。
咲いている品種はごく僅かでしたが、
ハマナス系の薔薇が、爽やかな香りを漂わせていました。
c0190847_22104796.jpg


ターシャの庭も植物がずいぶん馴染んできていい雰囲気に。
c0190847_22122630.jpg


レオナルド・ダ・ヴィンチという品種を見つけました。
c0190847_22123970.jpg

我が家の庭に仲間入りです。
by motoretta | 2012-05-13 22:35 | ガーデニング

佐久島の続き

さて、始発の船で佐久島に向かいましたが、
ほとんどの人は潮干狩りかフィッシング。

大浦海水浴場前の「すわるとこプロジェクト」から見た潮干狩りの光景。
c0190847_185418.jpg

アートの見物人はごくわずかです。
(というか、早朝は私たち以外だれもいなかったような、、、)

そのすぐ横の「カモメの駐車場」。
c0190847_1851353.jpg

風向きが変わる毎に、
カモメちゃんが一斉に回れ右をして向きを変えるのが楽しいです。

診療所・駐在所・小中学校を通り過ぎ、

「クラインガルテン ウェルカムスペース」のタコ。
c0190847_185207.jpg


さらに黒壁の迷宮のラビリンスを歩いて、
c0190847_1873893.jpg


「おひるねハウス」へ。
c0190847_1852869.jpg


梯子を使ってカプセルホテル?に入ってオネンネです。
c0190847_1865220.jpg

足を伸ばして寝ころぶといい気分。

カフェのツリーハウス(3人までのご利用)を見ながら、
c0190847_187667.jpg

さらに奥へ。
c0190847_1871299.jpg

聞こえるのは、風の音、竹と竹がこすれる音、鳥の鳴き声。
人工物の音は一切聞こえません。

写真では分かりませんが、
波間に浮かぶカワウ(のような鳥?)。
c0190847_1872224.jpg

魚を捕まえるために数分間も潜って、20mほど先に浮上。
そんなに長く潜れるとは知りませんでした。

と色々な発見をしながら、西港へと出てきました。
c0190847_1875063.jpg


続く。。。
by motoretta | 2012-05-09 23:18 | アート

GW後半は佐久島へ

急遽、思い立って佐久島へ。

朝一番の船に乗ろうと早朝名古屋を出ましたが、
潮干狩りのお客さんがたくさんいて、2番目の船です。

佐久島も「現代アートの島」として、売り出し中。
東港の前にはこのような覗き箱が。
c0190847_2243375.jpg

中を覗くと、沖に揚げられたクジラ。
c0190847_22431280.jpg

鯨切というこの浜では、昔とってきたクジラの解体作業が行われていたようです。
かつての盛んだった漁に対するオマージュを表現した作品でしょう。

でもやっぱり花より団子の私たち。
ついた途端、お腹がすいたので、早速朝ごはん。
c0190847_2243207.jpg


佐久島名物の大アサリ丼と、
c0190847_22432292.jpg

相方は「佐久バーガー」。
c0190847_22432857.jpg

大アサリの苦みとバンズの甘みが調和して、なかなかいい味わいだったようです。

一息ついてから、大島へ渡る桟橋につくられたイーストハウスで、
c0190847_22433854.jpg

海を見ながら、のんびり。
c0190847_22434327.jpg


そして「佐久島のお庭」をお散歩です。
c0190847_22435896.jpg


女子岩(おんどいわ)の先には、奇岩による絶景が広がります。
c0190847_22443042.jpg

c0190847_22443613.jpg


空を見あげると、とんびが北風にのって群れ遊んでいました。
c0190847_2244433.jpg

by motoretta | 2012-05-07 23:09 | アート

テルマエ・ロマエ

古代ローマと日本のお風呂を舞台にした映画「テルマエ・ロマエ」を観に、
開幕初日ワーナーマイカルシネマズ大高に行ってきました。

映画を見ると、こんな小冊子もいただけます。
c0190847_22515296.jpg


阿部寛演ずるルシウスが
市村正親演ずるローマ皇帝ハドリアヌスを救う英雄として描かれているシーンが多く、
c0190847_23105796.jpg

原作⇩
c0190847_22515747.jpg

と比べ、日伊お風呂文化比較論が少々削られているのがちょっぴり残念ですが、
GWらしく抱腹絶倒の楽しい映画でした。

映画を観ながら、
以前訪れたティヴォリのハドリアヌス帝のヴィッラを思い出しました。
c0190847_22531546.jpg

皇帝が巡察旅行で魅了されたギリシアやエジプトの建築・彫刻を
ローマ東方の広大な別荘地に再現したもの。
c0190847_22531863.jpg


英国BBCのドラマセットを使ってチネチッタで撮影された古代ローマのシーンは
なかなか見応えがありました。
by motoretta | 2012-05-04 23:25 | イタリア

期間限定

またまた弐番手さんへ行ってきました。
c0190847_22321556.jpg


今回はピザ風まぜそば。
c0190847_22321368.jpg

上にのったチーズとサラミとピーマンがピザ風を演出。
ビールがすすみます。
そして食べるにつれて、
まぜそばの出汁とキャベツの味がからんでガッツリ食べちゃいます。

GW期間限定のメニューでした。
by motoretta | 2012-05-03 22:41 | なごやめし
家のポストに「だち窯やまつり」の宣伝チラシが入っていました。
結構陶器好きの私たち、GW3日目の4月30日に行ってみることに。。。

名古屋から1時間もかからずに到着!
と思いきや?メインの駐車場には誰もいません。
c0190847_23304365.jpg

それもそのはず。
チラシをよーく見てみると、開催日は5月3日から。

全くもってマヌケなツアーになってしまいましたが、
とりあえずお昼ごはんを食べて、元気を取り戻すことにしました。
というか、残っているのは食い気だけ!

土岐市下石(おろしと読みます)のうどん屋さんを目指します。

店のすぐ前に、こーんな看板がぶら下がっていて、
目が釘づけになりましたが、
c0190847_2331447.jpg

取りあえず う・ど・ん!
c0190847_2331172.jpg

お目当ての郁兵衛さんに到着しました。

頼んだのは、とろろご飯ところうどんのセット。
c0190847_23312835.jpg

江戸時代とかわらぬ製法でつくられたうどんがウマい!
ワサビをすり下ろしても風味アップです。

そしてこの地区名産の自然薯。
c0190847_23313733.jpg

昆布だしをかけたトロロご飯もウマい!
前日のベルギービールで疲れた胃袋にちょうど良しです。

そして、気になる気になる五平餅の看板のお店「又おいでや」へ。
c0190847_23315687.jpg


まずは揚げ五平。
c0190847_2332549.jpg

外がパリッとしておかきのような食感。
おやつ感覚でいただきます。

そして、よもぎ五平。
c0190847_23321011.jpg

春ならではのよもぎの風味が口の中に広がって美味しいです。
外のテーブルに腰掛けて、のんびりのんびり味わいました。

ここで、突如ひらめいたのは五平餅ハシゴツアー。
岐阜県土岐市から愛知県豊田市小原地区へ。

春ならではの、
c0190847_23322721.jpg

日本の風景を見ながら、
c0190847_23323230.jpg


小原和紙のふるさと近くの樟茶屋へ。
c0190847_23323865.jpg


とよた五平餅学会学会の幕がかかっています。
c0190847_23324484.jpg


地元のお年寄りの方が作っていらっしゃる五平餅。
c0190847_23325038.jpg

これもいい味で、ひょうたん型で食べやすくて◎。

近くのお豆腐屋さんでお土産を買って、
c0190847_23331895.jpg


鯉のぼりを見て、帰ってきました。
c0190847_23332652.jpg


思いもかけぬ、おいしいうどんと五平餅ツアーになりました。
また再訪します。ごちそうさまでした。
by motoretta | 2012-05-03 00:03 | 国内旅行