料理、食べ歩き、旅行、車大好き夫婦ののんきな休日の紹介です


by motoretta
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

<   2013年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

”Io sono Li”

先週、「ある海辺の詩人~小さなヴェニスで~」という映画を見てきました。
イタリア語の題は”Io sono Li”「私は李(リー)」。
c0190847_20234514.jpg

ヴェネツィア近くの港町キオッジャが舞台。

ラグーナの向こうに、ドロミテの山並みがきれいに見えました。
c0190847_2024134.jpg


中国に子供を残して来た若い女性が、
チェコスロバキア(プーラ)出身の老人と、
よそ者通しの心を通わせて行くストーリー。
c0190847_209459.jpg


この前のヴェネツィア旅行で
ヴェネツィアの革製品のお店の半分は中国人の店員だったことや、

以前訪れたクロアチア旅行の
プーラのことや、

コルチュラ島出身のマルコ・ポーロのことや、

ナポリのマフィアを取り上げた映画「ゴモラ」のことや、

メストレの町並みなどを、
色々と思い出しました。

というわけで晩ごはんはイタリアン。

ルマコーネ(大きいカタツムリ)という名前のパスタは、
魚介二種で。
c0190847_20141842.jpg

c0190847_20142268.jpg


それから、イタリアフェアで買ったポルチーニ風味のクリームチーズに
c0190847_20142760.jpg


カラブリアのトロペアの玉ねぎペーストをのせた
豚肉のロースト。
c0190847_20143537.jpg


「ある海辺の詩人」は、
名演小劇場で、今週26日金曜日までやってまーす。
by motoretta | 2013-04-22 23:05 | イタリア
久々の更新はパドヴァです。

ラジョーネ宮からローマ通りを南へ。
c0190847_17201819.jpg

ポルティコの下を歩きました。

途中にあったお店で見つけた、白くて大きなお菓子。
c0190847_17202588.jpg

その名は"Meringhe di Sant'Antonio " 「聖アントニオ(サンタントニオ)のメレンゲ」です。

もうしばらく歩いた右手には、
サンタ・マリア・デイ・セルヴィ聖堂。
c0190847_17203339.jpg


左翼廊にドナテッロの十字架像もありました。
c0190847_17215186.jpg


そして更に10分ほど歩くとサンタントニオ聖堂が見えてきます。
c0190847_17222735.jpg

巨大なクーポラが八つも載ったオリエンタルなムードを漂わせた聖堂は、
パドヴァの守護聖人「聖アントニオ」に捧げられたもの。
c0190847_17223226.jpg

ヨーロッパ各地から参拝者が訪れる聖地となっており、
病が治癒した人が感謝の写真を残していくことでも知られています。

写真禁止なので、内部の写真はありませんが、
ヴェネツィアのサン・マルコと同じく
あまりにも巨大かつ壮麗な聖堂は、
一歩中に足を踏み入れるとただただ圧倒されて
どこを見たら良いのか分からず目がクラクラしてしまいます。

その中でも見逃せないものは、
まずドナテッロの主祭壇。
<音楽を鳴らす天使たち>と
<聖アントニオの奇跡>を描いた浅浮彫りの上に諸聖人像、
さらに中央上部に<磔刑像>があります。

そして主祭壇をずっと進んだ後陣一番奥にある聖遺物礼拝堂。
聖アントニオの舌や遺物が入った箱、奇跡を起こす石などが置かれていて、
みんな列になって順番にお祈りしています。

もう1つは、聖アントニオ礼拝堂。
聖人のお墓があり、ここもお祈りをする人でいっぱい。
ヴェネツィアで活躍した建築家かつ彫刻家の
ヤコポ・サンソヴィーノ、トゥッリオ・ロンバルドらによる、
聖人が起こした奇跡などを描いた壮麗な浅浮彫りのパネルが並んでいます。

外の広場にあるもう1つの見どころは、
ドナテッロの代表作<ガッタメラータ騎馬像>。
前足を球に載せた騎馬像は、残念ながら修復中でした。
by motoretta | 2013-04-16 20:22 | イタリア

イタリアパズル?

先週のイタリア語レッスン。
みんな疲れきっていたので、文法をお勉強する気にはなれず、
マックス先生が買って来たヴェネツィア地図のジグゾーパズルで気分転換。

通りと運河の名前、そしてヴァポレットの路線だけが手がかりで、
教会の名前ものっていません。上級版。
みちゃみちゃ難しかったのです。
「たまには、こんなレッスンもいいねー」と言いながら、
この間のヴェネツィア旅行で訪ねた所を思い出し、、、
c0190847_2338659.jpg

なんとかカナル・グランデだけ完成させて帰ってきました。

そして今週のレッスンに行ってみたら、しっかり完成していました。
c0190847_23314216.jpg


おつかれさまでしたー。
by motoretta | 2013-04-10 23:43 | イタリア
シトロエン名古屋天白さんの修理工場とショールームの間にあるラーメン屋さん。
いつも大勢の人で行列で、気になっていたのです。
c0190847_22173556.jpg

先日やっとこさ、行列に加わることができたのは、
横浜家系の「萬来亭」さん。
c0190847_22173976.jpg

看板にある通りのこってりスープ。
c0190847_22174317.jpg

c0190847_22174532.jpg

ちょっと太めでもちっとした麺に、スープがよくからんで、、、
c0190847_22175611.jpg

生ニンニクやらをトッピングして、年甲斐もなく大盛りを平らげました。

思ったより待ち時間も短かったので、
車検の時にでも、また寄ってみます。
by motoretta | 2013-04-08 22:35 | なごやめし
只今、テレビで「ツーリスト」を観ながら記事を書いてます。
この間グルグル歩き回ったサンタ・ルチア駅を見て、
「ジョニー・デップと同じ所を歩いたー!」
と勝手に盛り上がってます。

さて、名古屋栄三越のイタリア展。
名古屋でも最近、色々なイタリア食材が手に入るようになりました。
今回買ったのはコレ。
アレッツォのチョコレートで有名な VESTRI
カントゥッチ♪
c0190847_21365839.jpg

クラッシコはちょっとレモン風味の素朴な味。
もちろん、チョコ味も買ってみました。

ラシック1階で見つけたのはラバッツァのドリップコーヒー。
c0190847_2137235.jpg


簡単にイタリアコーヒーが楽しめまーす。
c0190847_213763.jpg

c0190847_21371582.jpg

c0190847_21371845.jpg


他にも面白そうなビオワインも買ってみました。
今度飲んだら、アップしますね。
by motoretta | 2013-04-07 22:00 | イタリア

La pasta più grande del mondo

先日、世界一大きいと言われるパスタ「カッカヴェッラ」を
食べさせていただきました。
c0190847_21594378.jpg

麺というより容れ物のような形状をした"CACCAVELLA"は、
この地方の方言で「小さな鍋」の意。

ナポリというよりポンペイの南、ソレントとの間にある町グラニャーノで作られています。
以前の記事でも紹介したグラニャーノは、
ソレンティーナ半島中央に位置するラッターリ山からの硬水、
南イタリアの陽光と風によって、
500年ほど前からパスタがつくられてきた、まさにパスタの町。
c0190847_2232357.jpg

一昨年の南イタリア旅行でカッカヴェッラを求めて、
町をぐるりと回ってみましたが、
夏のヴァカンスシーズンだったためか、人っ子一人見当たりません。
唯一見つけたピッツェリア屋さんに聞いてみても、
どこで食べられるのかよく分からなかったので、
泣く泣くあきらめました。
c0190847_2234568.jpg


それが今回、運良くご相伴に与ることになって、感激の一言!!!

籠のようなカッカヴェッラは、しっかりと茹でてから
c0190847_21594768.jpg

お肉のソースとトマトソースと一緒にオーブンへ。
c0190847_21595359.jpg

かなり肉厚のパスタは食べごたえタップリ。
美味しいお肉のソースと一緒に頂き、満足♪満足♪

足りないといけないからと、
わざわざ持って来て頂いたパスタ「ルマコーニ」も。
c0190847_21595760.jpg

カタツムリ(Lumaca)のような形。

ルマコーニは、魚介で。
c0190847_21595834.jpg

こちらも美味しすぎ〜〜〜。

ついつい昼間っから冷えたロゼをクイッと飲んじゃいました。

松の実ソースの鶏肉の巻き物と
c0190847_220280.jpg

お手製のケーキも頂いて、
c0190847_220420.jpg

お腹いっぱい、幸せいっぱいになりました。

カッカヴェッラのレシピは100以上?あるようなので、
また時間がある時に調べてみます。
c0190847_21595194.jpg


ありがとうございました。
by motoretta | 2013-04-01 22:54 | イタリア