料理、食べ歩き、旅行、車大好き夫婦ののんきな休日の紹介です


by motoretta
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

タグ:チョコ ( 11 ) タグの人気記事

ボンボン・ショコラの会

今回は、日本のショコラがメイン。
とはいっても、フランスのショコラガイド「le guide des croqueurs
de chocolat」で5タブレット(5ツ星)を獲った、
高評価のものばかり。
c0190847_17312547.jpg

ショコラ5種類を食べくらべ〜♪

食べた順に感想を書いてみました。
c0190847_17312926.jpg


マ・プリエールの<ボリビア>。
一番右、長方形のショコラは、
甘ーくてクセのない優しい味が口いっぱいに広がります。

サロン・ド・ロワイヤル京都の<セロリ>。
左端のグリーンのライン。
パイナップルの裏に、セロリの隠し味。
といっても苦みもなく美味しい甘み。

ラヴェニューの<フランボ>。
手前の長方形に斜めのライン。
一口噛みしめると、
中のフランボワーズのフルーティーな酸味が広がり
ガナッシュのカカオと甘みと相まって、純粋にオイシイ。

洋菓子マウンテンの<杏・塩>。
細長いショコラに塩が一粒のっています。
この塩がちょっと強すぎる感もありますが、
これぐらい個性的なのもいいかなー。
個人的には◎

そして、最後はとんがり帽子のドングリ型のショコラ。
パリから持ってきて頂いたレミ・アンリの<トリュフ>。
c0190847_17313843.jpg

口の中で柔らかくとろける、ショコラの複雑な味わい。
美味しくて笑顔になります。
日本のショコラもいいけど、今回はやっぱりコレ!

他にも、たくさんお土産のおすそ分けをいただきました。

アラン・デュカスの板チョコ。
c0190847_17314288.jpg

前回の衝撃的なショコラとは全く違って、
とってもクラシカルな味わい。
こんなのもあるんやねー。

最後にパトリック・ロジェのマンディアン。
c0190847_17315570.jpg

さすがに美味しく,食べごたえもあって大満足。

Yさんのパリのパーティー飛び入りや、
Sさんのフランスの事件などなど、
皆さんの楽しいお話もお聞きすることができました。
ありがとうございました!
by motoretta | 2013-12-15 18:23 | 甘いもの

衝撃のショコラ!

今シーズンのチョコの会が始まりました。
いつものアルエットゥさんではなく、
キッチュ・エ・ビオさんの2階の貸スペースに集まりました。

今回は、4つのボンボンショコラを食べ比べ。
まずは、ラ・メゾン・デュ・ショコラから。

正方形の<アリバ>
c0190847_17295262.jpg

薄くて軽くて、でもしっかりとした上品な味わい。

丸々とした<マロン・レ>
c0190847_17295532.jpg

栗の王の名のとおり、マロン・グラッセ並の濃いペーストが詰まっていて嬉しい。

さすがに王道、メゾン・デュ・ショコラですが、
さらに衝撃だったのが、アラン・デュカスのショコラたち。

<シトロン・ペール>
c0190847_1730317.jpg

隣に座った人が食べても、柑橘系の香りが漂ってきます。
酸味もレモン並に強烈ですが、しかし全体のバランスはしっかりとしています。
こんなショコラは初めて!

そして、<カフェ>
c0190847_17295958.jpg

自家焙煎のコーヒーフレーバーは、高級感いっぱい。
苦みの中にほのかに酸味があって、深い味わいでした。

ということで、初めて味わったショコラにビックリ。
久しぶりにパリに行きたくなりました〜。
by motoretta | 2013-11-23 18:09 | 甘いもの

パトリック・ロジェ

先日、名鉄サロン・デュ・ショコラ2012に行って来ました。

最初に、まず大好きなパトリック・ロジェ。
c0190847_23191966.jpg


2年前のパリ旅行を思い出しながら、頂きました。
c0190847_23151076.jpg


c0190847_23151365.jpg


ついついチョコをつまみに、
チョコ・カルヴァドスを飲み過ぎて、、、
c0190847_23153519.jpg

壱ヶ月ぶりの二日酔いです。

やっぱりパトリック・ロジェは洗練さと複雑さで、ひと味違います。
by motoretta | 2012-02-11 23:25 | 甘いもの

アンリ・ルルーのチョコ

もう終わってしまいましたが、
今年の松坂屋のショコラ・プロムナードでは、色々なチョコを試食させて頂きました。
ベルギーのチョコなどもありましたが、試食した中での一番はアンリ・ルルー。
c0190847_2374190.jpg


今回は、ボンボンショコラC.B.S.を買ってきました。
c0190847_2374696.jpg


ブルターニュのバターとゲランドの塩に刻んだヘーゼルナッツ、アーモンド、クルミを使った
C.B.S.キャラメルをダークチョコレートでコーティングしたもの。
c0190847_2374696.jpg

味の深みが違います。

ローマの老舗カフェ タッツァ・ドーロで買ってきたエスプレッソと一緒に味わいました。
c0190847_2391529.jpg

c0190847_238126.jpg


c0190847_23234749.jpg

「食べるとなくなっちゃう。」
「でも美味しいうちに食べなくっちゃー。」
とジレンマを感じながらの、幸せなひと時でした。

それから、それから、
キャラメルを噛み締めた最後に残る塩味のナッツは、
マッカランにピッタリでした!
by motoretta | 2011-02-16 23:37 | 甘いもの

チョコフォンデュ

3連休、お友達を呼んでチョコフォンデュを試してみました。
c0190847_21451463.jpg

パプリカ、いちご、辛いサラミ、ポテトチップスなどなど。
c0190847_21431766.jpg

c0190847_21435396.jpg

パリのお土産のシャンパンと合わせてみます。
c0190847_21442549.jpg

ポテトチップスにチリペッパーをかけたり山椒をかけたり。
c0190847_21445151.jpg

シナモンシュガーは果物には相性ばっちりです。
c0190847_21453819.jpg

お土産にこんなにおいしそうなモルト酒を頂きました。
c0190847_214627.jpg

イチローズモルトという(野球のイチローではありません)
ユニークな名前ですが味はばつぐんです。
これにはクルミがぴったり。
c0190847_21462427.jpg

おいしいお酒と楽しいおしゃべりであっという間に
時間がたちました。
すてきなお土産ありがとうございました。
by motoretta | 2010-03-24 21:47 | うちごはん

チョコドリンク

相変わらずのコンピュータトラブルで疲れきった体には
これしかないと作ってみました。
ベルナシオンのタブレットです。
c0190847_20222465.jpg

チョコレートの中にコーヒー風味のジャンドゥーヤが入ったブラジリアンです。
これは非常に刻みやすいタブレットです。
サクサク包丁が入ります。
c0190847_20224896.jpg

その横で牛乳を沸騰しない程度に温めて。
刻んだチョコを入れたボールに少し牛乳を入れてかき混ぜます。
c0190847_20232280.jpg

チョコと混ざったところでもう一度火にかけ温めます。
最後はこしたら出来上がり。
c0190847_2023503.jpg

寒の戻りというのでしょうか、こんな寒い日は
体も心もあたたまります。
c0190847_20241694.jpg

コーヒー風味なのでカフェモカのようなチョコドリンクです。
タブレットをかじらないでもう1回チョコドリンク用にとっておきたいと思います。
by motoretta | 2010-03-03 20:24 | 甘いもの

チョコづくし!

先日、イタリア語教室の”Amore di Cioccolata”というセミナーに参加してきました。

その日の朝ごはんは、パリで買ってきたチョコレートドリンク。
温めたミルクに溶かすだけで楽しめますが、
c0190847_2105553.jpg

こちらは、結構スパイシー。唐辛子も入っています。
c0190847_2103541.jpg


そして、おやつの時間から始まった「食べ比べイタリアンチョコレートセミナー」。

まずはトリノの「カファレル」。
c0190847_2115450.jpg

小舟型のジャンドゥイオットは、ピエモンテ・ランゲ地方のヘーゼルナッツがたっぷり。

そして、イタリアのみならず世界的に有名なチョコクリーム「ヌテッラ」。
c0190847_2123713.jpg

先日訪れたパリでは、ヌテッラ味のクレープを見かけました。
カントゥッチにヌテッラをつけていただきました。
c0190847_2131672.jpg

包装のデザインは日本人の手によるものだそうです。

同じメーカーの、フェッレーロ・ロシェとポケットコーヒー。
c0190847_215095.jpg

ロシェ(岩)のサクサク感がなかなかです。

トリノのメーカー、ヴェンキは
ノーベル賞授賞式の公式チョコレート提供会社。
c0190847_21322985.jpg


そして、ボローニャのマイアーニ。
なんと1796年!創業です。(さすがボローニャ、歴史が古い!)
c0190847_2154751.jpg

c0190847_21582174.jpg

4層の甘くて柔らかいチョコレートがイタリアーンな感じ。

そして、ペルージャのペルジーナ。
c0190847_21405998.jpg

バーチ・チョコレートの包み紙の中には、
愛のメッセージが書かれています。

最後は手作りのチョコレート・サラミ。
c0190847_2148917.jpg


甘くてヘーゼルナッツたっぷりのイタリアチョコで
お腹いっぱいになりました。
by motoretta | 2010-02-12 22:01 | イタリア

チョコの会 特別編

いつもは水曜日の夜が定番のチョコの会。
今回は特別にフランスから帰国された方が
現地でしか手に入らないチョコを持ってきてくださるということで
お休みの日の午前中に会がありました。
今では東京へ行かなくても名古屋で色々なチョコがあって
とてもうれしいですが、現地でしか・・とはワクワクします。

よく空港などで売っているチョコは日持ちがするようになっていますが
ボンボンショコラなどは新鮮なチョコだとひと味違うそうです。

頂いたチョコは全部で5種類。
c0190847_23393711.jpg


パリで1番に古いショコラトリーのチョコ。
c0190847_18293045.jpg

中はガナッシュです。

パトリックロジェのチョコ。
c0190847_1830640.jpg

碧のパッケージが目印です。

今回私の一押しダ・ローザのレーズンにチョコがコーティングしてあるもの。
c0190847_18314048.jpg


今回人気だったオランジェット。
c0190847_18323348.jpg

こちらはカカオの自社農園を持っているそうです。

私の大好物トリュフ。
c0190847_18332149.jpg

パリでは12月にならないと店に並ばないことは今回初めて知りました。
パリ在住の方からパリ情報も色々伺って
楽しい休日となりました。
by motoretta | 2009-12-16 18:34 | 甘いもの
昨日は、イタリア語教室を休んで、チョコの会にいってきました。
今回のテーマは、チョコレートフォンデュ。

180年以上の間続いてきた、スイス老舗メーカーの一つ
スイス ファバラジーのチョコフォンデュは、なかなかの優れものでした。
c0190847_22242673.jpg

理由 その1、まずは、おいしい!
   その2、そして、室温で1時間固まりません。
   その3、容器ごとレンジでOK お気軽です。
c0190847_2239410.jpg


色々な食材にトライしてみました。
c0190847_22244444.jpg


まずは、衝撃的なソーセージ。
c0190847_2245481.jpg

意外な事に、チョコをたっぷり付けた方がオイシイです。
おすすめは、チリペッパーを少々。

お次ぎは、ゆでたジャガイモ。
c0190847_2225053.jpg

岩塩を付けると、チョコの甘みとジャガイモのホクホク感が引き立ちます。

他にも、色々な食材を、色々な香辛料で、、、
c0190847_22252077.jpg


意外に難しかったのは、グリーンキウイ。
c0190847_22262182.jpg

独特の酸味が少しエグくなりました。
胡椒でチャレンジしてみました。

そして、黄金法則のチョコバナナ+シナモンシュガー。
c0190847_22263634.jpg

王道の落ち着く味。


それから、案外、抹茶とチョコの組み合わせもおもしろいです。
c0190847_22265190.jpg


恥ずかしながらピンぼけ写真ですが、大好きな洋梨。
c0190847_2227840.jpg

シャンパンが飲みたくなりました。

あまーくてフワフワのマシュマロは女性向きでしょうね。
c0190847_22272063.jpg


おまけに頂いたアルエットゥさんのキッシュも絶品。
今度、ランチを食べに行きたくなりました。
c0190847_22273676.jpg


アメリカ新大陸から、ヨーロッパに伝わった頃、
チョコレートは薬として、香辛料として使われていたそうですが、
そんなことを実感した楽しい会でした。
by motoretta | 2009-10-15 23:10 | 甘いもの

チョコドリンク

先日のチョコの会で教えていただいた
チョコドリンクに挑戦してみました。
我が家の魔界冷蔵庫の中から出てきたこんなものを使いました。
c0190847_1831199.jpg

(一体なぜこれがあったのか未だなぞ)
しかしカカオ100%。どんなものやら。
まずは細かく砕き、
c0190847_1833623.jpg

温めた牛乳で溶かします。
c0190847_184332.jpg

ペーストになったところで残りの牛乳とまぜ
こします。結構かすが出るものですね。
c0190847_184279.jpg

冷やしてから今回は先日ブルーベリー狩りで
とってきて冷凍しておいたブルーベリーを入れて
c0190847_1845226.jpg

ミキサーにかけます。
うーん、甘みがほしい。でも砂糖では・・・
c0190847_1851862.jpg

そこで手作りブルーベリージャムを入れてみました。
カカオ100%なので朝からめちゃくちゃ元気の出る
栄養ドリンクになりました。
夏バテ防止にはなりそうですね。
by motoretta | 2009-07-21 18:06 | うちごはん