料理、食べ歩き、旅行、車大好き夫婦ののんきな休日の紹介です


by motoretta
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

タグ:フランス ( 30 ) タグの人気記事

北海道冬の旅。7

洞爺湖ウィンザーホテルです。
c0190847_22343100.jpg
晩ごはんは やっぱりミシェル・ブラス。
とりあえずのカンパリからスタートです。
c0190847_22380396.jpg
c0190847_22352200.jpg
カトラリーはライヨールです。

1年前のことなので、料理の名前は覚えていませんが、
香ばしいスティックにトロットロたまごをつけていたっだきまーす。
c0190847_22344684.jpg
これも、
c0190847_22351278.jpg
これも
c0190847_22351798.jpg
ただただ美味しかったことしか覚えていません。
残念😢

白ワインとともに
c0190847_22352819.jpg
スペシャリテのガルグイユ。
c0190847_22353944.jpg
北海道の地野菜。
野菜ばっかりなのに、なんでこんなに美味しいの〜!?
絶妙の加減に感動しました。

このアワビも近海物。
c0190847_22355027.jpg
フォアグラもそりゃーウマいです。
c0190847_22355983.jpg
これなんだったけ?
c0190847_22360916.jpg
そして、しっとりしたビーフ。
これまた最高です。
c0190847_22363619.jpg

チーズにジャガイモを練り込んだアリゴは
フランス オーブラック地方の郷土料理。
c0190847_22363900.jpg

この後のチーズも絶品!
チーズ好きにはたまりません。
c0190847_22364741.jpg
食後酒はなんだったけ〜?
c0190847_22365402.jpg
そしてデザートのスペシャリテ クーラン。
c0190847_22370053.jpg
いろいろな味わいや食感や温度があって、
しかも贅沢な味わい。

さらにパリパリのお菓子と
c0190847_22370320.jpg
コーンに盛られたミニャルディーズ5種。
c0190847_22371729.jpg
最後のプチフールまでしっかりいただいて、大満足。
c0190847_22372286.jpg
さすがのミシェル・ブラス三ツ星でした。

by motoretta | 2014-12-16 23:06 | 国内旅行

モペットさん、復活!

11月13日のショコラの会(アラン・デュカス)に
向かおうとした矢先、
突然アクセルを回しても反応しなくなった
我が家のモペット君、、、
ダウンコートを着込んでいったのに、
モペットを自転車モードにして汗だくなってしまったのも
ちょっとした遠い過去になってしまいました。

寒いし、しばらく放置していたのですが、
職場のTさんからいい情報を教えていただいて、
チャオのアクセルワイヤーを代用することにしました。

届いたのはコレ!
c0190847_22001705.jpg

手順がよく分からないので、とりあえずバラします。
c0190847_22011990.jpg
c0190847_22012300.jpg
よく見ると、多くの部品はイタリア製。
こわれるのも納得です。
パーツの構造がよく分からず、、、四苦八苦。
いろいろと関係ないところを外したりしましたが
結局、ワイヤーを逆から押しながら抜いて、
新しいワイヤーを差し込みました。
c0190847_22013577.jpg
円筒形の末端金具の位置を変えながら
スロットルの開き具合を何度か調節して、
c0190847_23461515.jpg
久しぶりにエンジンがかかりましたー。
c0190847_22015043.jpg
ということで、
バイクの季節に間に合いました。
お金もかからず、ヨカッタヨカッタ。

明日から、風を切って名古屋の街を走ります。






by motoretta | 2014-03-16 00:00 | 車・バイク

パトリック・ロジェ。

今回のショコラの会は、パトリック・ロジェ!
大好きなショコラティエの1つです。
朝から興奮モード。
ロジェ色(のような)服を身に付け、参加してきました。

今回は4種のボンボン・ショコラを頂きました。
c0190847_21315810.jpg


まずはアマンドから。
ロジェプロヴァンスの農園で作られたアーモンドのプラリネが特徴。
コンビニでも買える普通のアーモンドチョコと食べ比べ♪
c0190847_2132540.jpg

キャラメリゼしたサクサクの香ばしさが、一層引き立ちます。
(当然ながら、お値段も。。。)

長方形のデリと正方形のマラカイボ。
c0190847_2132974.jpg

生クリーム未使用のデリは、爽やかなレモン味がすぅーっと口に残ります。
そしてビターなマラカイボ。
とってもなめらかで酸味もコクもあって、とってもいいショコラです。

最後にアンスタン・アマンド。
c0190847_21321956.jpg

三越のサロン・デュ・ショコラでは、1968年5月の石畳というネーミングで売られていました。
16個入りの一箱でなんとなんと、14,175円!!!だったので、
当然のことながら買いませんでしたが、
今回フランスから到着したばかりの新鮮な物をお分けして頂きました♪

1968年5月に勃発した
パリの民衆の反体制運動である五月革命からインスピレーションを得たというもの。
最初に味わったアマンドよりさらにさらに深く香ばしいプラリネ。
真ん中には丸ごとのアーモンド1粒が隠れていて、さらに楽しめます。
思わず「美味しいねー」と皆さんと言いながら、パクパクと食べてしまいました。

さすがのパトリック・ロジェは、どれもハイレベル。
今回も楽しいショコラの集まりでした。
ありがとうございました。
by motoretta | 2014-02-11 22:08 | 甘いもの

衝撃のショコラ!

今シーズンのチョコの会が始まりました。
いつものアルエットゥさんではなく、
キッチュ・エ・ビオさんの2階の貸スペースに集まりました。

今回は、4つのボンボンショコラを食べ比べ。
まずは、ラ・メゾン・デュ・ショコラから。

正方形の<アリバ>
c0190847_17295262.jpg

薄くて軽くて、でもしっかりとした上品な味わい。

丸々とした<マロン・レ>
c0190847_17295532.jpg

栗の王の名のとおり、マロン・グラッセ並の濃いペーストが詰まっていて嬉しい。

さすがに王道、メゾン・デュ・ショコラですが、
さらに衝撃だったのが、アラン・デュカスのショコラたち。

<シトロン・ペール>
c0190847_1730317.jpg

隣に座った人が食べても、柑橘系の香りが漂ってきます。
酸味もレモン並に強烈ですが、しかし全体のバランスはしっかりとしています。
こんなショコラは初めて!

そして、<カフェ>
c0190847_17295958.jpg

自家焙煎のコーヒーフレーバーは、高級感いっぱい。
苦みの中にほのかに酸味があって、深い味わいでした。

ということで、初めて味わったショコラにビックリ。
久しぶりにパリに行きたくなりました〜。
by motoretta | 2013-11-23 18:09 | 甘いもの

円頓寺のパリ祭

三連休の最終日は、円頓寺のパリ祭へ♪
c0190847_21212337.jpg

なぜ円頓寺でパリ?なのかはわかりませ〜〜ん。

でも、エッフェル塔もあって盛り上がっていました。
c0190847_2121317.jpg


なじみのお店もたくさんありました。
ヨーロッパスクーターのお店ユーロフランセさん。
c0190847_21221239.jpg


シトロエン天白さん。
c0190847_21222841.jpg

DS3カブリオの隣に、ミカエル仕様のC4もありました。
c0190847_21585517.jpg


Hトラックの向こうには、
c0190847_2122577.jpg


ショコラの会でご一緒させて頂いたSACHIさんのお店がありました。
c0190847_21223955.jpg


日本のフレーバーティーをいただきました。
c0190847_21224879.jpg

ナチュラルな甘みと酸味でスッキリしました。

しばらく歩いて、
シャンソンを聴きながら
c0190847_2123229.jpg

商店街のお肉屋さんで
c0190847_21233382.jpg

熱々のコロッケと自販機のビール♪
c0190847_21233930.jpg

これでお腹が一段落。

アコーディオンのお店やら、
c0190847_2125853.jpg

フランスらしいかわいい雑貨のお店を見ながら、
c0190847_2125165.jpg

ラ・ペッシュさんのブースに着いたら、長蛇の列。
c0190847_2125261.jpg

子羊のローストはあきらめて、

商店街のイタリアン アランチャさんへ。
c0190847_2125474.jpg


生ハムとビールを味わいながら、カウンターから見学。
c0190847_21255716.jpg

お祭の日だけあって、厨房はまさに戦場。
サイドステップで飛び跳ねながらパスタのフライパンをあおる姿に、
感動。

赤ワインとチキンの悪魔風もしっかり頂いたら、
c0190847_21575194.jpg


「はい。どうぞ」と鶏レバーのパテもサービスしてもらっちゃいました♪
c0190847_21575786.jpg

きっと食い意地が張って見えたのでしょうね〜。
とっても美味しかったでーす。
ごちそうさまでした。

帰り道は四間道をブラブラ。
c0190847_21583212.jpg

雰囲気のある町並みです。
c0190847_21584990.jpg

三味線の路上ライブもやっていました。
c0190847_21584221.jpg

最後に屋根神さまをパチリ。
c0190847_21583813.jpg


あまり来ることのない西区界隈ですが、
やっぱり商店街っておもしろーい。
by motoretta | 2013-10-14 22:11 | フランス

NEW DS4 DEBUT!

シトロエン天白さんで新型DS4を見てきました。
c0190847_18474116.jpg

公式サイトはコチラ

気になっていたリアドア。
c0190847_18474395.jpg

完全に隠れて全く3DOORのフォルムですが、

黒いドアノブを開くと
c0190847_18474760.jpg


尖った部分が
c0190847_18475414.jpg

このように開きます。

デザイン重視の、やっぱり日本車にはあり得ないスタンツ。
c0190847_18475989.jpg

「魔法のように現れるリアドアのデザイン」です。

こちらのSport Chicには、最高出力147kw(200ps)のエンジンが搭載されいてます。
c0190847_1848319.jpg


6速ミッションで
c0190847_1848637.jpg

「路面を感じられるパフォーマンス」を体験していたいです。
by motoretta | 2011-12-15 00:02 | 車・バイク

ルノーの小さい車

車を見に行ってきました。
c0190847_2253984.jpg


気になっていたのは、ルノーウインド。
c0190847_226773.jpg

”OPEN&PLAY 自由に楽しむクルマ”をコンセプトに開発された車。
c0190847_2261534.jpg

屋根がぐるりと回転し、12秒で後部のトランク部分に格納されるそうです。
実際の動作の様子は、コチラのサイトをご覧下さい。

そしてもう一台はトゥインゴ・ゴルディーニ。
c0190847_2272951.jpg


ルノー車のチューニングメーカーとして活躍したゴルディーニの名が付けられた
スポーティーなヴァージョン。
c0190847_2274293.jpg

c0190847_2273225.jpg

c0190847_2273530.jpg

1960年代につくられた「R8 ゴルディーニ」と同じく
フレンチブルーに白の二本線のデザインです。

c0190847_2281676.jpg

c0190847_2275859.jpg


試乗させて頂きましたが、以前乗ったことのある二台のトゥインゴ

昔所有していたトゥインゴイージー(青空に浮かぶ白い雲のインテリアが大好きでした)、
c0190847_22573679.jpg

2年前フランスでレンタルした2代目トゥインゴ(パリ⇔モンサンミッシェル往復ドライブもぜんぜん疲れませんでした)
c0190847_2295578.jpg


とは違って、みちゃみちゃスポーティーなのにビックリ!
マフラーからの排気音もとってもやる気系でした。

3つのペダルと5速ミッションで自由自在に動かせまーす。
c0190847_228758.jpg


タコメーターの奥にはこんな遊び心あふれるニョロニョロが。
c0190847_2281754.jpg

携帯・ipodなどを置くためのものだそうです。

やっぱり運転して楽しい小型車はいいなーと
久々に欲しくなった車でした。
by motoretta | 2011-11-06 23:14 | 車・バイク

休日の朝ごはん

3連休の朝ごはんは、フランスのコーヒーとマドレーヌ。
フランス3週間♪という羨ましいヴァカンスを過ごしていらっしゃったご夫妻からの頂き物です。

パリで1880年創業の老舗 Cafe Verlet のコーヒー豆。
c0190847_21453092.jpg


すっきりとした苦みあるフレンチロースト。
c0190847_21453479.jpg


c0190847_21455419.jpg

ミルクをたっぷり入れてカフェオレにするのも良かったです。

そして、ボンヌ・ママンのマドレーヌ。
c0190847_21455648.jpg

口に入れた瞬間、香ばしさが広がり、
後からは、濃厚なバターの旨味はさすがです。

休日の朝に、優雅な気分になれました。
Oさん、ごちそうさまでした!
by motoretta | 2011-09-18 22:06 | フランス

シードル・ヌーヴォー

ボジョレー・ヌーヴォーならぬシードル・ヌーヴォーというものを見つけたので
試しに買ってきました。
c0190847_22504964.jpg

アルコール分は2%と低いので、発泡性のリンゴジュースのような味わいです。
c0190847_22505135.jpg


合わせたのはリンゴのサラダ。
c0190847_22512112.jpg

沖縄の海ブドウのようなアイスプラントも入れてみました。
c0190847_22512346.jpg

それから、カマンベールのフリット。
c0190847_22512947.jpg

シードルとの相性は◎。
Iさんからのフランスのおみやげのパテと
c0190847_22513726.jpg

鶏肉のマスタードソースがけ。
c0190847_22514316.jpg


ちょっとだけノルマンディー気分を味わいました。
by motoretta | 2011-02-24 22:56 | うちごはん

名古屋も大雪

名古屋地方も朝から雪。
台風と大雪の日は、外に出かけるに決まってます。
なぜなら何処もすいているから。

というわけで、名古屋市美術館で開催中の「ポーラ美術館コレクション展」に行ってきました。
c0190847_22303034.jpg

白川公園も真っ白でした。
c0190847_22303760.jpg

館内に入ります。
ポーラ美術館収蔵のモネ、ルノワール、セザンヌ、ゴッホ、スーラなどの印象派と
ピカソ、モディリアーニ、シャガール、スーティン、フジタなどのエコール・ド・パリの作品が展示されています。

印象に残ったのは、まずはモネの<睡蓮>。
c0190847_22311771.jpg

オランジェリー美術館での感動が蘇ってきました。

それから、ゴッホ<ヴィゲラ運河にかかるグレーズ橋>。
c0190847_22312425.jpg

まだぐるぐる渦巻きは見られませんが、
浮世絵からインスパイアされたような鮮やかな色づかいです。
特に赤色が際立っています。

ルドンの<日本風の花瓶>。
c0190847_22314094.jpg

現実にはない花で、幻想的に彩られています。

2階へ上がるとエコール・ド・パリの展示です。
ジュール・パスキンのパステルのような油彩<ルネとマルセル・ソヴァージュ>。
c0190847_22314937.jpg


キスリング<ファルコネッティ嬢>。
c0190847_2232112.jpg

平面的な肉体描写ですが、強烈な色彩の対比に引きつけられます。

ピカソも2点。
<裸婦>と
c0190847_22323259.jpg

<葡萄の帽子の女>。
c0190847_22324060.jpg

色んな解釈を考えさせられました。
ジョルジョーネの<テンペスタ>やレオナルドの<モナリザ>などのように
謎めいた所が、人気の秘訣なのでしょうか。

でも今回気に入ったのはユトリロ。
<シャップ通り>は、何層にも塗られた建物の壁が見事です。
c0190847_2343542.jpg

それからユーモアあふれる<ラ・ベル・ガブリエル>。
c0190847_22325937.jpg

居酒屋「ラ・ベル・ガブリエル」の向かいに、落書きをしている人物が描かれています。
これはユトリロ本人。
「モーリスはガブリエルを愛している」というメッセージが、壁に記されています。

最後にシャガールもありました。
c0190847_22321878.jpg

淡い色彩の配置がきれいでした。

人も少なくゆったりと鑑賞できました。
by motoretta | 2011-01-16 23:17 | なごやめし