料理、食べ歩き、旅行、車大好き夫婦ののんきな休日の紹介です


by motoretta
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

北海道の冬の旅。6

久しぶりのブログ更新です。

1年前の北海道旅行レポが途中でしたので、続きを〜。

函館最後のお昼は駅前のひさご寿司さん。
c0190847_21594374.jpg
函館にはいろいろと美味しそうなお寿司屋さんがありますが
ここひさご寿司さんが昨年末閉店というニュースを知り、
「食べられなくなる前に!」
で寄らさせていただきました。

まずは函館と言えばイカでしょう!で
イカ醤油辛をつまみに北海道の地酒。

c0190847_22093781.jpg


新鮮なウニ!

c0190847_22011306.jpg
トビッコもいい感じ〜
c0190847_22004630.jpg
ホタテも絶品。
c0190847_22011004.jpg
戸井のマグロとホッキ貝。
c0190847_22003896.jpg
しっかりと函館の幸を堪能したあとは、
どら焼きを食べながらスーパー北斗です。
c0190847_22012576.jpg
洞爺湖に到着しました。
c0190847_22015873.jpg

by motoretta | 2014-12-15 22:20 | 国内旅行

北海道冬の旅。5

函館の朝。
宿泊したホテル ヴィラ コンコルディア リゾート&スパには、
お部屋にコーヒー豆とミルがあって、
美味しいコーヒーを自室で淹れられます。
c0190847_17081937.jpg
市電十字街乗り場前の龍馬像を見て、
c0190847_17083876.jpg
函館駅のコインロッカーにスーツケースを預け、
c0190847_17085778.jpg
駅からすぐ近くの朝市へ♪
イカちゃんが水槽で泳いでいます。
c0190847_17093572.jpg
活いかエアーカプセルなーんていうのもあったりして、
観光客賑わっていました。
c0190847_17094757.jpg
おじいさんが鮭を真剣な眼差しでおろしたりして、
c0190847_17101901.jpg
毛ガニの試食をして、
c0190847_17095214.jpg
色々なお店でまたまた試食。
食べてみなけりゃ分かりません。
c0190847_17100825.jpg
朝ごはんはココ
c0190847_17102602.jpg
ウニ・イクラ・ホタテがてんこ盛りの元祖函館巴丼です。
c0190847_17103108.jpg
一番美味しい旬のものを冷凍させたイクラに
無添加塩水のウニに
朝から殻から剥いたばかりのホタテ。
どれも近海物で、大満足〜。

正月用のカニやらウニやら松前漬けを
こちらのお店から宅配してもらって、
c0190847_17104495.jpg
青函連絡船「摩周丸」を見に行きました。
c0190847_17111016.jpg
見応え、食べごたえのある函館です。

by motoretta | 2014-04-01 23:24 | 国内旅行
冬の北海道旅行ネタをアップしておりますが、、、
先週末 高島屋の北海道展の美味し買ったものを
ご報告させていただくこととします。

イートインに函館の鮨処 木はらさんが来ていたので
寄ってみました。

c0190847_20521250.jpg
ミシュラン星付きの憧れのお寿司屋さんです。
せっかく名古屋に来て下さったので、食べなくっちゃー
ということで地元のネタが味わえる「木はら極み握り」を頼みました。
c0190847_20521762.jpg
新鮮な「釣りキンキ」から、
大満足の「大ボタン海老」「塩水生ウニ」に、
身がぎゅっと凝縮の「本たらば蟹」に、
大トロ〜。

函館のお鮨屋さんなので、
当然、イカも食べなくっちゃー。
c0190847_20522124.jpg
我が家に戻ってから、我流麺舞 飛燕さんのエビ味噌ラーメン♪
c0190847_20522911.jpg
エビ味噌の風味が濃厚、◎でした。
c0190847_20523613.jpg
北海道限定のポテトとビールで、美味しくいただきました。
やっぱり美味しい北海道でした。

by motoretta | 2014-03-19 22:56 | なごやめし

北海道冬の旅。4

函館元町地区の教会のライトアップを一回りして、
二十間坂を降りて行きます。
雪景色ではありませんが、
街路樹がイルミネーションをまとって、きれいなものでした。

c0190847_15010731.jpg
箱館山から見た、白いクリスマスツリーを目指して、
c0190847_15060642.jpg
ベイエリアまで歩いてきました。
会場に浮かぶツリーは、カナダ ハリファックス市からの寄贈されたものです。
c0190847_15014655.jpg
「はこだてクリスマスファンタジー」最終日ということで、
若い人たちで賑わっていましたが
おじさん向けのものは見つからず、、、市電に乗って移動。

函館駅近くの大門横丁へやってきました。
c0190847_15015299.jpg
かつて、青函連絡船や北洋漁業で栄えた、
大門地区を再興させるべく作られた横丁には、
居酒屋・炉端焼・寿司屋・バル・ラーメン屋など
楽しそうなお店が集まっています。
c0190847_15020370.jpg
色々あるお店の中から選んだのは 飲み食い処 桜さん。
松前漬けイカに生ビールで乾杯♪
c0190847_15024502.jpg
じゃがバターには、
当然のことながらイカの塩辛がついています。
c0190847_15025182.jpg
この辺りからそろそろ日本酒。
北海道のお酒にしてみます。
c0190847_15035495.jpg
まずは、日本最北端の酒蔵 国稀 鬼ごろしから。
c0190847_15043779.jpg
そして、お伴はイカのポッポ焼き。
c0190847_15030518.jpg
プリプリの焼きイカに、
ワタ入りの味噌が塗ってあって、柑橘系の味わいもあり、美味。
こういうものを食べると、お酒がますます進みます。
ということで北海道最古の酒蔵 北の錦を飲み進めます。

c0190847_11230269.jpg
色の通りコクのあるお酒です。

さて、お次も魚介です。
天然活ほたてのバター焼き。
c0190847_15025594.jpg
新鮮なホタテに軽く火を通していただきます。
これも身が甘くておいしいです。

それから毛ガニの姿盛り。
日によって値段は変わるそうですが、
この日は、一パイ、1500円で食べられました。
c0190847_15031038.jpg
最後は、カキ鍋。
c0190847_15032292.jpg
プリプリのカキをいただいて、お腹いっぱい。

函館地元の海の幸はどれも新鮮で、美味しかったです。
ごちそうさまでした。
また、機会があったら寄ってみたいお店です。











More
by motoretta | 2014-03-15 11:35 | 国内旅行

北海道冬の旅。3

五稜星の夢イルミネーションから、 箱館山へ。
c0190847_14552524.jpg
ミシュラン三ツ星の夜景は、 津軽海峡と函館湾が縁取る曲線美が効いてます。
c0190847_14554454.jpg
イタリアでいうところの ナポリ、タオルミーナといった感じでしょうか。 函館湾には、この日最終となるクリスマスツリー。
c0190847_14561960.jpg
7時ちょうどに花火が上がります。
c0190847_15060642.jpg
函館山の麓、元町には宗派の異なるキリスト教教会が隣り合うようにして建っています。 まずは、1874年創建の英国聖公会の聖ヨハネ教会。
c0190847_14584349.jpg
なだらかなアーチの屋根が十字を象っています。
c0190847_14590115.jpg
入口には聖誕を祝うクリスマス・クリブが置かれていました。
c0190847_14590865.jpg
こちらは、イタリア語でいうところのプレセピオ。 アッシジの聖フランチェスコが子供達にキリストの事績を教えようとして始まったもの。 そこからすぐ脇には、函館ハリストス正教会。
c0190847_14595733.jpg
日本初のロシア正教の聖堂です。
c0190847_15002800.jpg
玉ねぎ帽子のクーポルが暗闇に浮かび上がっています。 少し坂を降りたところには、カトリック元町教会。
c0190847_15004971.jpg
期待した雪景色ではなかったものの、 それぞれの聖堂が幻想的に照らし出されていました。
by motoretta | 2014-03-10 23:05 | 国内旅行

北海道冬の旅。2

さすがに北海道は移動時間が長く、 途中でお腹が空きます。 
私たちが利用したスーパー北斗では売り子さんがお弁当の販売に来ていました。
「当日ご乗車のお客様は
長万部駅到着の1時間前までに客室乗務員にお申し出ください。 
長万部駅で積み込んだ「かなやのかにめし」を 
 お客様の座席まで客室乗務員がお届け致します。」 
というサービスもありました。 
知っていたら注文下のになー♪ 
 
南千歳から3時間の列車の旅で函館駅に到着。 
 着いたホームにモクモクと黒煙が流れてきました。 
12月の土日限定で運航の
「SLはこだてクリスマスファンタジー号」です。
c0190847_10223649.jpg
間近で見るSLは迫力満点。
走って写真に収め、
函館駅前から市電でホテルへと向かいます。
c0190847_10232253.jpg
今回のホテル ヴィラ・コンコルディア。
ゴージャスではないものの、こだわりの設備が充実。
c0190847_10251601.jpg
c0190847_10251275.jpg
真空管のアンプまであって、後ほど楽しむことにしましょう。
c0190847_10242530.jpg
早速、市電にのってお出かけ。
函館の移動は市電が便利です。

c0190847_10262158.jpg
お目当ての函館ラーメンのお店 星龍軒に到着。
しかし、私たちの着いた時には「本日終了」の張り紙が、、、
c0190847_10271297.jpg
中にはまだ食べているお客さんもいて、タッチの差で食べられず残念!

気を取り直して、第2候補の あじさい本店へ。
c0190847_10285243.jpg
ビールと
c0190847_10285700.jpg
ザーサイで休日ムードを高めつつの、
c0190847_10290225.jpg
塩ラーメン。
c0190847_10290770.jpg
シンプルな味わいに細めの麺が良く合います。
お腹いっぱいになったところで、五稜郭タワーへ。
c0190847_10292866.jpg
電球の灯かりで五稜星の形が浮かび上がります。
c0190847_10372776.jpg
館内の展示では、世界各国の要塞が紹介されていて、
以前訪れたイタリア フリウリ州の城塞都市パルマノーヴァの写真もありました。
c0190847_10335166.jpg
外に出て信号を待っていると
「あれ、見て!」と相方の声。
大きなハンバーガーで有名な ラッキーピエロの外壁をよく見ると、

c0190847_10335873.jpg
見たことのあるような天使がいっぱい。
誰?フィリッポ・リッピ?
とにかくルネサンスのフィレンツェの画家に間違いありません。
c0190847_10343631.jpg
帰ってから調べてみたら
フラ・アンジェリコの<栄光のキリストと諸聖徒>でした。
c0190847_23010975.jpg

c0190847_10454895.jpg
ラッキーピエロ五稜郭前店は天使が微笑むお店だそうです。
次回、寄ってみなくっちゃー。

by motoretta | 2014-03-02 23:03 | 国内旅行