料理、食べ歩き、旅行、車大好き夫婦ののんきな休日の紹介です


by motoretta
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

神戸旅行7

朝のお散歩のあとは、「世界一の朝食」♪
ベルナール・ロワジー氏からの贈り物。

ジュースは、
オレンジみかんorグレープフルーツかと訊ねられましたが、
5種類も来てビックリ!テンション上がります。
c0190847_17195364.jpg
「飲むサラダ」というコンセプトで
レモンバナナ・ニンジンパイン・パプリカトマト・青リンゴセロリに
グレープフルーツジュースです。

パンにつけるコンフィチュールも5種類。
真ん中の栗のハチミツの周りに、
アーモンドペースト・グレープフルーツライム・苺バナナ・バニラミルク・リンゴレーズン。
c0190847_17200045.jpg
食べ比べが楽しいです。栗のハチミツも味が濃い!

ハムは2種類。
c0190847_17200380.jpg
しっかりしたウマい肉の味。

ブイヨンスープにヨーグルト、フルーツなどなど。
c0190847_17203706.jpg
そして、ゆで卵はエッグシェルブレーカー付きで。
c0190847_17204373.jpg
丸い玉を三度落として殻にひびを入れ、
c0190847_17204564.jpg
とろ〜り半熟の卵を頂きます。
c0190847_17212257.jpg
大満足の朝ごはんのあとは、
再びお散歩♪

異人館通りのイタリア館にもとりあえず寄って、
うろこの家などを観光。
c0190847_17224521.jpg
中庭には、どこかで見たイノシシが〜。
c0190847_17215567.jpg
フィレンツェ メルカート・ヌオーヴォのロッジャにある ポルチェッリーノ像。
c0190847_20565772.jpg
鼻を撫でると幸運がもたらされるといわれているので、鼻先がピカピカ。

勝海舟と坂本龍馬の海軍操練所跡、
c0190847_17234540.jpg
神戸市博物館にも立ち寄ってから、
芦屋のオステリア・オ・ジラソーレへ。
c0190847_17242968.jpg
オステリアに、バール
パスティッチェリア&ロスティッチェリアが一緒くたになったイタリア〜ンなお店。
c0190847_17244261.jpg
お持ち帰りもできますがイートイン。
さすがに朝食べ過ぎたで、
パスタを包んで揚げたのと
c0190847_17243336.jpg
揚げピッツァ♪
c0190847_17244040.jpg
アツアツのピッツァをほおばります。
運転のためお酒はガマンガマン!
こんなお店名古屋にも近所にもあったらな〜の、
イタリア〜ンなお店でした。

神戸旅行シリーズ(終)


by motoretta | 2014-09-16 21:12 | 国内旅行

神戸旅行6

朝の神戸。
早起きしたので、北野界隈をぐるぐるジョギング。
c0190847_22123833.jpg
朝焼けを見ながら、
人気のスタバ神戸北野異人館店の前などを通り
c0190847_22124214.jpg
見晴らしのいい高台へ。
c0190847_22125090.jpg
いつの間にか、新幹線新神戸駅構内へ入ってしまいました。
c0190847_22130127.jpg
ランパン姿で焦ります。

c0190847_22265114.jpg
1階に降りて外に出たら、
案内があったので一安心。
布引の滝ヘ。

でもこんな階段。
c0190847_22131068.jpg
がんばってがんばって滝に到着!
c0190847_22132146.jpg
帰り道も結構なアップダウン。
ANAクラウンプラザホテルを横目に見ながらの階段登り。
c0190847_22133352.jpg
ほんまに神戸?みたいな道を走ってー
c0190847_22134558.jpg
まさかの行き止まり?
と思ったら、イノシシ除けのために設けてある扉をくぐって、
c0190847_22134912.jpg
しばらく行くと神戸港のいい眺め♪
c0190847_22140838.jpg
オーストリア館の横に、戻ってこられました。
でもジョギングコースとしては、ハード過ぎました。
c0190847_22141706.jpg
ジャイナ教寺院などなど、
異国情緒あふれる港町
神戸ならではの建物を見ながらホテルへ戻りました。
c0190847_22171098.jpg

by motoretta | 2014-09-14 22:34 | 国内旅行

神戸旅行5

晩ごはんは当然、レストラン アッシュで。
「水のフレンチ」といわれるお料理です。

まずはシャンパンから。
c0190847_22281300.jpg
アミューズ。
c0190847_22282044.jpg
ウーン。思いの外、フツウかな〜。

ドライとフレッシュのトマト。
c0190847_22283046.jpg
トマトならではの酸味と甘味。

ここからが真骨頂?!

カニの温かいスープ。
c0190847_22283357.jpg
濃厚な旨味が口の中にフワッ〜と広がったところに、

冷たいカニのシャーベット?
液体窒素で凍らせたカニの粉末。
c0190847_22283750.jpg
カニが、にじゅうまる◎

このフォアグラも絶品。
c0190847_22285350.jpg
ルバーブ、穴子などの旨味がプラス。
まさに相乗効果です。

ホタテはクミンなどのソースで。
c0190847_22290819.jpg
そしてメインに追加料金の高見牛。
c0190847_22291372.jpg
黒トリュフものせてもらって、めちゃウマ〜♪

みずみずしいデザートに
c0190847_22292312.jpg
砂漠のバラ。
c0190847_22292825.jpg
プチ・フールもしっかり頂きました。
c0190847_22293068.jpg
ホテルのバーに席を移して、
c0190847_22300673.jpg
斜めに傾斜したグラスで、カクテルも。
c0190847_22303312.jpg
ルレ・エ・シャトーグランシェフのお料理を満喫しました。


by motoretta | 2014-09-07 22:59 | 国内旅行

神戸旅行4

欽山の朝ごはん。
c0190847_18180009.jpg
南高梅の梅干しとトウモロコシのお粥
だし巻き卵などが前日の飲み過ぎた胃を癒してくれました。

有馬の街をひと歩き。
c0190847_18181810.jpg
太閤秀吉の湯の跡などを廻りましたが、
アップダウンが多くて、健康的な汗をかいて。。。

神戸のIKEAへ。
c0190847_18201564.jpg
人気のBILLYシリーズは近々モデルチェンジするそうです。
c0190847_21453305.jpg
ザリガニや肉団子などのスウェーデン料理でお昼ごはん。
c0190847_21454134.jpg
そして、二日目のお宿 北野ホテルでチェックイン。

赤絨毯の階段。
c0190847_18205362.jpg
お部屋は明るく清潔感いっぱい。
c0190847_18212177.jpg
c0190847_18212494.jpg
ホテルの近くにあるラべニューでケーキを、
と思っていたら夏期休業中😢
c0190847_18232995.jpg
神戸の有名店は夏期休業中のところが、ちょこちょこありました。

でも、すぐとなりにカファレル神戸北野本店を発見!
ビチェリンをアレンジしたという限定スイーツを満喫。
トリノのビチェリンを思い出しました。
c0190847_18233300.jpg
クリームの上にはアマレッティのカリカリがのっていて、楽しーい♪
c0190847_18233608.jpg
北野周辺のモスクなどをブラブラして
c0190847_18234086.jpg
神戸のジャズ界を支えてきたというレストラン・ソネに行ってみました。
c0190847_18240112.jpg
さすがに老舗の重厚な雰囲気。
ホールもものすごく広いです。
c0190847_18240476.jpg

c0190847_18240605.jpg
熟年のおじさん達(失礼!)の味わい深いサウンドを聴きながらのカクテルで
いい感じ〜。
日本ジャズ発祥の地は雰囲気満点でした。

by motoretta | 2014-09-06 22:09 | 国内旅行

神戸旅行3

甲子園から再び有馬温泉 欽山に戻って、
お楽しみの晩ごはん。

ホタテやお芋さん、チーズの載ったチコリ舟も良かったです。
c0190847_22185584.jpg
それから、夏の名残の鱧づくし〜♪
c0190847_22190557.jpg
c0190847_22191480.jpg
どっしりとした日本酒を頂いて、
c0190847_22193293.jpg
久しぶりに飲み過ぎました〜😍

by motoretta | 2014-09-02 22:25 | 国内旅行

神戸旅行2

神戸には、思ったよりも早く着いたので、
少し足を伸ばして神戸ワイナリーへ。

いきなり発見、オォッー カベソー!
c0190847_19255795.jpg
ワインには馴染みがありますが、ブドウそのものを見るのは初めて。
c0190847_21140887.jpg
美味そう。
c0190847_21141271.jpg
熟成庫などを見学し、
c0190847_21141884.jpg
お土産に官兵衛ワインなどを購入。
c0190847_21142734.jpg
お昼ごはんは有馬温泉で。
c0190847_21144997.jpg
旅館 欽山の三食付きプランで天ぷらとお蕎麦です。
c0190847_21145253.jpg
それから前回ご紹介した甲子園へ。
c0190847_19245806.jpg
熱気と暑気で汗をいっぱいかきました。

有馬温泉に戻って、金の湯です♪

by motoretta | 2014-08-31 21:28 | 国内旅行

神戸旅行

夏の高校野球も今日終わってしまいました。
三重高校の大活躍に連日興奮してしまいました。

私たちが甲子園に行ったのは大会10日目の3回戦。
準々決勝を狙って日程を組みましたが、
二日間延期になったので三重高校VS熊本城北高校の試合を見ることにしました。
c0190847_19241928.jpg
最初にかちわりを買って、
c0190847_19242679.jpg
ピッチャー今井君の力投。
c0190847_19243960.jpg
ショート宇都宮君の軽快な守備に
キャプテン長野君の全力疾走などなど、
相手チームも含めて、
懸命なプレーに時間を忘れてアルプス席から応援しました。

7対5で三重高の勝利!
c0190847_19245806.jpg
c0190847_19250835.jpg
やっぱり高校野球は面白い!


by motoretta | 2014-08-26 07:59

神戸の晩ご飯は、

コンサートの後、西宮から芦屋へと向かいました。
お目当ての patisserie plein は残念ながらお休み。

しばらく芦屋を散歩してから、JRで三宮・南京町へ。 
c0190847_22193987.jpg

相変わらずの人気です。
一昔前より、客引きが増えたような感じがしました。

お目当ての楽園酒家さんも、これまた夜間休業。
c0190847_22195263.jpg

毎年恒例の「牡蠣の汁そば」を食べにきたのに、
ウーン残念。。。

しばらく路頭に迷って、水餃子専門店の「上海餃子」さんに入りました。
c0190847_2220981.jpg

色々な餃子の盛り合わせを頼みました。
c0190847_22202348.jpg

バリエーション豊富な水餃子はどれもジューシー。
中国のセロリが、苦みが違って美味しかったです。

そして、お決まりの紹興酒。
c0190847_22203895.jpg


店を出て、大通りに行列を見つけたので、並びました。
c0190847_22205353.jpg

森谷商店。
神戸牛のお肉屋さんです。
ほっかほかのコロッケを買いました。
c0190847_2221837.jpg


最後に、新幹線新神戸駅で、肉まんと
c0190847_22212221.jpg

鉄人サブレを買って名古屋に帰りました。
c0190847_2221361.jpg

by motoretta | 2009-11-13 22:41 | 国内旅行

ビルのまちに ガオー!

大満足のお好み焼き屋「ゆき」のある西神戸センター街を出て、新長田駅の方へと戻ります。
大正筋商店街では、お餅つきのイベントをやっていました。
c0190847_19102240.jpg

何だかみんな楽しそう。

大正筋を出て、
c0190847_19103460.jpg

新長田1番街へ。
c0190847_12302161.jpg


並んだ照明灯も鉄人のデザインです。
c0190847_12303691.jpg

若松公園に到着。
高さ約15.3m(直立時設定18m)、重さ約50tの鉄製モニュメント。 
c0190847_12304843.jpg

鉄人を見に来た大勢の人で賑わっています。
c0190847_12305942.jpg

こんなモニュメントのある街とそれを受け入れる人々を、
とっても魅力的に感じました。

ガンバレ鉄人!
by motoretta | 2009-11-08 20:26 | 国内旅行
新幹線新神戸駅で地下鉄に乗り換えて15分で新長田駅に到着。
阪神大震災の被害が最も甚大だった所です。
表通りから見える建物は、ほとんどが新しいもの。ということは、
地震と火事によってほとんどの建物が倒壊・損傷を受けたということになりますね。
現在は見事に復興し、「KOBE鉄人プロジェクト」により、
神戸出身の漫画家横山光輝さんの作品
「鉄人28号」「三国志」にちなんだ町づくりがすすんでいます。
駅前広場でも、イベントをやっていました。
c0190847_12264182.jpg


しかし、腹が減っては、、、、ということで、
まずは、海岸方向へ歩いて西神戸センター街へと向かいました。
「ぼっかけ」発祥の地です。

火曜日定休のお店が多く、DANCYUにも載っている有名店「青森」もお休み。
というわけで、商店街の中にある「お好み焼ゆき」に行きました。
c0190847_1227361.jpg

「そばめし提灯」が目印です。

11時半の開店時間に少し余裕があったので、アーケードをぶらぶら。
ホルモン屋さん、キムチ屋さんなどムードいっぱいです。
c0190847_12271378.jpg

おばあちゃんのやっていたキムチ屋さんはお客さんがいっぱいでした。

店内に入るとBGMに演歌が流れています。
おじちゃん・おばちゃんと娘さんの家族でやっているお店です。

「ぼったこ」「すじねぎ」「そばめし」を注文。
座った席のすぐ隣で「ぼったこ」を娘さんが焼いています。
まずは、たこ焼きの生地を鉄板に流し込んだ中にタコを投入。
そして次に、ぼっかけを投入。
c0190847_12274131.jpg


見ていたら、たまらなくなって禁断のビールを注文。
c0190847_12275731.jpg

でも、生小でがまん。ぐっと堪えます。

焼き上がってグルグル回ってきたら出来上がり。
ネギの浮かんだ出し汁につけていただきます。
c0190847_12292812.jpg

タコの食感の上にぼっかけのコクと染み込んだ出し汁が加わって絶妙のフワフワ。
熱々をいただきマース。

スジネギがやってきました。
c0190847_12281931.jpg

写真を撮っていたら、
気さくな娘さんに「ソースをたっぷりかけたら美味しそうに撮れますよー。」
と教えてもらい、その通りたっぷりかけてみました。
c0190847_12283936.jpg

そして、いつものようにコテで切っていると、
「こうやって持つんですよー。」と教えてもらいました。
c0190847_12285233.jpg

口に運ぶと、軽くて香ばしい生地が実にウマい!
もう堪えられません。
思わず2杯目のビールを注文してしまいました。

「辛いのがよかったらどうぞー。」と言われて、どろ辛ソースをかけてみます。
c0190847_122948.jpg

ウスターソースの熟成期間中に自然にできた澱(おり)を「どろ」と呼び、
商品名の「どろソース」もそれに由来しています。
沈殿成分の主なものは香辛料であるためかなり刺激が強く,
どろ辛ソースは少しピリッと感じられましたが、
お好みの生地が甘く感じられてウマい!
c0190847_17213492.jpg

店内でも販売していました。

そして、「そばめし」。
ソバとご飯をしっかり焼きこみ、パラっと仕上げたものですが、
コテで食べながら、さらに熱い鉄板の上で加熱されるので、そばがカリカリになってきます。
ビールが進みます。

外に出たらこんなにも並んで待っていました。
c0190847_17214720.jpg

『ぼっかけカレー』なるものもあるようなので、また次回行ってみます。

懐にも優しく大満足のお昼ごはんでした。


by motoretta | 2009-11-07 17:29 | 国内旅行