料理、食べ歩き、旅行、車大好き夫婦ののんきな休日の紹介です


by motoretta
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

2010年イタリア旅行1日目⑩亀の泉

昨冬、12月24日。
サンタ・マリア・イン・アラチェリ教会。
階段を大勢の人が上って行くので、一緒に付いて行きました。
c0190847_2159369.jpg

1348年、ペストから解放されたローマ市民が願をかけ、
それが成就した際に神に捧げる贈物として建設した教会です。

125段の階段をやっとのことで上ると、
内陣にはたくさんの椅子が並べられていました。
c0190847_21591695.jpg


キリスト生誕の午前零時、祭壇の椅子にキリストの人形が据え置かれます。
c0190847_21593270.jpg


左手の礼拝堂にプレセピオも、キリストは不在のままです。
c0190847_21594682.jpg


帰り道、ローマを代表する泉とも言われる「亀の泉」に寄ってみました。
マッテイ家の注文によるこの噴水は、
ジェズ教会を手がけたジャコモ・デッラ・ポルタの設計。
青年像の上下に4体ずつイルカの彫像が置かれていたようですが、
しばらくして上部のイルカは取り除かれ、
後に、青年像の手の先に亀が取り付けられたそうです。
c0190847_21324891.jpg


4体の青年像は、片膝を立て反対側の手を上に伸ばしています。
そのねじれたポーズにより、見る角度を変えると泉の印象が変わって見えます。

北東方向からの眺めは、螺旋状にねじれた感じ。
c0190847_2205723.jpg


真北から見ると、バランスの取れた堅固な印象。
c0190847_221171.jpg


東西方向からは、開放感あふれる印象が感じられます。
c0190847_221694.jpg

外側に伸びた手の上には泉から落ちそうになってしがみついている亀。

何度もぐるぐる回っても見飽きることがない泉です。
by motoretta | 2011-04-23 21:52 | イタリア