料理、食べ歩き、旅行、車大好き夫婦ののんきな休日の紹介です


by motoretta
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ヴェネツィア旅行2日目⑥

ブラーノ島からの帰り道。

前日の飛行機遅延によりスーツケースが届かなかったため
セーターとベストのみという出で立ちの身には、
いよいよ寒さがつらくなってきました。
洟をすすりながら耐え、やっとこさのヴェネツィア本島。
c0190847_2026661.jpg

c0190847_2026954.jpg

マドンナ・デッロルトの船着き場で下船。
c0190847_20261311.jpg

聖堂の屋根と鐘楼が目印です。

ペロポネソス戦争から逃れてやって来たアラブ商人 マステッリの家、
c0190847_202618100.jpg

外壁には東方との商取引をあらわすラクダのブレートが見られます。

そのままマドンナ・デッロルト聖堂へ。

ティントレットの菩提寺でもあるこの聖堂は、15世紀の建立。
近くの畑(=オルト)で聖母マリアの像が発見されたことから
この名で呼ばれるようになったと言われています。

堂内はティントレットの作品が目白押し。
c0190847_20263395.jpg


必見は内陣右側の<最後の審判>。
c0190847_20264836.jpg

セピア色の大洪水に押しつぶされる人たち。
c0190847_20295725.jpg

まさにこの世の終わり。混沌とした世界の終末です。

反対側にも大画面の<黄金の子牛の礼拝>。
c0190847_20265376.jpg


身廊右手には<聖母マリアの神殿奉献>があります。
c0190847_2028299.jpg

ちょうど下から見上げた角度が中央の階段の傾斜と一致しており、
近づいてずっと見ていると
絵の中の人物と一緒に階段を昇っていくような気がしてきます。

そして内陣右奥に「ティントレットの礼拝堂」。
c0190847_20284950.jpg

ティントレットのお墓があります。
c0190847_20292880.jpg


身廊左側のコンタリーニ家礼拝堂にもティントレット。
c0190847_23295098.jpg

<聖アグネスの奇跡>。
天井の鳩から、青い衣の天使たちがもつ冠、聖アグネスへと光が降り注いでいます。

ティントレット以外のビッグネームも色々あります。
モロシーニ家礼拝堂にはパルマ・イル・ジョーヴァネの<磔刑>。
c0190847_23294146.jpg


さらにティツィアーノも。
c0190847_23292425.jpg

<トビアスと天使>です。

それから、入ってすぐの右第一礼拝堂に
ジョヴァンニ・ベッリーニの<聖母子>が見られたのですが、
1993年盗難にあって行方不明になりました。

これも、イタリア。

ともあれ、素晴らしい絵画で埋め尽くされた、
まさに美術館のような教会でした。
一般観光ルートからはちょっと外れていますが、是非足を伸ばしてみて下さい。
by motoretta | 2013-01-23 23:48 | イタリア